食べれば食べるほど痩せる!?脂肪燃焼スープのレシピをご紹介

食べれば食べるほど痩せる!?脂肪燃焼スープのレシピをご紹介

本日は、私が23才の時に6週間で13kg痩せた時に食べていたダイエットスープのレシピをご紹介します。

といっても、ひと昔前に流行した脂肪燃焼スープダイエットのレシピです。

かなり流行っていましたので既に知っている方もいると思いますが、そういった方でも細かい点は忘れているかもしれませんので復習のためにも記事として内容をまとめてご紹介します。

脂肪燃焼スープダイエットとは?

脂肪燃焼スープダイエットとは、野菜を中心とした薄味のスープを1週間毎日食べるダイエットです。

もちろんスープ以外にもおかずや副菜も食べますが、食べる食材は毎日決められています。

このダイエットは病院で心臓病や糖尿病など、極度の肥満体で治療や手術に支障が出ている患者さんに短期間で早く減量をしてもらう為にお医者さんが考案したダイエットです。

その効果は1週間で4〜6kg、多い人だと8〜10kgの減量が期待出来るのだとか。

この脂肪燃焼スープは少しのコンソメをいれる程度の味付けで、殆ど野菜の味。
正直言いますと、1食目は美味しく感じるのですが、1週間も毎日3食続けて食べるともう飽きてしまう味付けです。
ですが効果はピカイチなので短期間で体重を2〜3kg落としたい時には1週間ほど試すと効果的だと思います。
ではレシピを紹介します。

脂肪燃焼スープダイエットの作り方

スープのレシピと一緒に1週間の食事のスケジュールがあります。

参考にしてみてください。

脂肪燃焼スープ 基本レシピ

<材料>6〜7皿分
□キャベツ…1/2個
□玉ねぎ…大3個
□ピーマン…大1個
□セロリ…1/2~1本
□チキンスープの素…1個
□ホールトマト…1缶

<作り方>
(1)野菜を食べやすい大きさに切る。
(2)大きな鍋に(1)とチキンスープの素、ホールトマトを入れ、水をひたひたにしたところで10分程度火にかけて、あとは好みに応じて野菜が柔らかくなるまで煮る。(煮込む場合は、途中で減った水を足してください)
(3)最後に、塩、コショウ、好みに応じてカレーパウダー、チリソースなどで味付けをする。

1週間の食事のスケジュール

第1日目:スープとフルーツのみの日
・バナナ以外のフルーツは何を食べても良い。
・水分は水か100パーセントの果汁ジュースで補う。

第2日目:スープと野菜のみの日
・油を使わなければ野菜の調理法は自由。豆、スイートコーンを除いて種類も自由。
・夕食にはベイクドポテトを食べても良い。

第3日目:スープとフルーツと野菜の日
・スープとフルーツと野菜を好きなだけ食べても良い。
・ただし、ベイクドボテトはNG。

第4日目:スープとバナナ、スキムミルクの日
・バナナ3本食べる。
・スキムミルク適量を水で溶いて500mlにして飲む。
・お水を多めに飲む

第5日目:スープと肉とトマトの日
・豚肉、皮なしの鶏肉、煮魚、牛肉を350g~700g食べて良い。
・トマトは6コまで食べて良い。

第6日目:スープと牛肉と野菜の日
・牛肉の量に制限なし。
・ベイクドポテトを除く野菜を食べて良い。
・最低一杯はスープを飲む。第7日目:玄米と野菜とフルーツジュースの日
・玄米、野菜、フルーツジュース(100パーセント果汁)を飲む。
・最低一杯はスープを飲む。

脂肪燃焼スープダイエットのルール

①スープはいつでも好きな量飲んで(食べて)よい。
②スケジュールに沿った食べ物を7日間食べる。
③パン、揚げ物(衣に小麦粉)など小麦粉を使った食品を摂ってはならない。
④飲みものは水、お茶、ブラックコーヒーなど糖分を含まないもののみ。ただし100%ジュースはよい。
⑤炭酸飲料は禁止。
⑥アルコールは禁止(アルコール分が体内に残っている場合は24時間経過後にダイエットを開始する)。
⑦砂糖などのあらゆる甘味料を摂ってはならない。
⑧7日間のスケジュールの中には肉を食べなければならない日があるが、肉は牛肉に限らず、豚肉(脂身のないパーツ)、油で炒めない鶏肉(皮・脂身は除く)あるいは煮魚を食べても良い。

上記が脂肪燃焼スープダイエットのスケジュールです。

この脂肪燃焼スープの効果が凄かった

このダイエットを実践してとても驚いた事はこの脂肪燃焼スープは、食べないよりも食べた方が体重が減ると言う事です。
時々仕事で疲れすぎてスープを食べずに1食飛ばして寝てしまった日よりも、お腹が空いてスープを大量に飲んだ日の方が体重が明らかに減っていました。
脂肪燃焼スープダイエットをうまく生活に取り込んでいた時期は2週間で6kg落ちました。

もちろんその為には、スープダイエットの効果だけではなく、仕事の関係で身体をよく動かす様になっていた時期と重なったことや、ダイエットの食生活に慣れて来て、何を食べたら痩せて、何を食べると太るかが明確になっていた事も減量の為の大きな効果に繋がっていたと思います。

重要なのは自分の身体にあったダイエットを見つけて実践する事。

また、今回のダイエットは食事制限があるにせよ、糖質制限も脂肪燃焼スープダイエットもどちらも決められたものであればお腹いっぱい食べて良いという、食べないダイエットでは無かった事が私にとっては良い選択だったと思います。

ダイエットは継続があってこそ結果が出るものですから、糖質制限でも、脂質制限でも、スープダイエットでも、結局は自分に合っているのか?と言うことが重要になってくると思います。

ダイエットに停滞期はつきものです。

停滞期に入った時は落ち込まずに、新しい事を初めて謎解きのようにダイエットを楽しく続ける方法を探してみると良いですよ。

一緒に頑張りましょう♪

▼クリックしていただけますと励みになります

人気ブログランキング