【お金の管理①】固定費の確認【借金返済の道】

さあ、早速お金の管理の基本の基本。

月々に掛かる固定費の計算です。

書き出してみると意外と見落としていた出費もありましたね。

①まず、書き出す

スマートフォンのアプリや、パソコンのデータとして残しておいても良いのですが、私はドライアイ気味なので可能な限り画面から離れて作業したかったので神に書き出します。

下記が、私の月々の固定費です。

【固定費】

携帯電話代 ¥3,300
通信費    ¥10,258
ガソリン代 ¥17,000
車のローン ¥28,100
生命保険  ¥3,000
実家へ   ¥15,000
            
合計    ¥76,658

毎月掛かるお金と年会費等、年に1回の支払いが発生する出費も忘れずに計算です。

【年に1回発生する固定費】

クレジットカード年会費 ¥7,560(税込)
ポイント移行コース費  ¥6,480 (クレジットカードのコース)
車の任意保険      ¥39,800
                                                        
合計          ¥53,840

<1カ月当たり> ¥4,887

月々の固定費に年に1回の出費を1カ月分に変換して足します。

¥76,658+¥4,887=¥81,545

私の手取りは12万弱です。(交通費によって変更があったりします)

12万と考えて、使えるお金は¥38,455円。

この金額から食費、交際費、諸々の諸経費を使います。

②使えるお金の中で諸経費の予算を立てる

【予算案】

食費 15,000
美容費 5,000(主にヘアカットとスキンケア類)
日用品   3,000 (シャンプー、リンス、生理用品、トイレットペーパー等)
          
合計 ¥23,000

ネットで独身女性の食費の月平均は約2万1,000円でした。

私は節約が必要な身なので、1万5,000円を目標にします。

美容費は若干現実離れしている様にも感じています。ヘアカットだけで4,000円くらい発生している為、化粧水や化粧品が無くなるとアウト感がありますね。結婚式に行く時にもちょっと利用したらあっという間にアウトですが、仕事が忙しくて2カ月に1回くらいのペースでしか美容室には行っていないのでまずはトライしてみます。

予算案はやっていく中で見直しもしていきたいです。

今後は使ったお金をきちんと書き留める

今後としましては、毎週使ったお金をきちんと書き留めて自分のある状況を把握していこうと思います。

封筒に1週間の予算を入れて使うって言う方法を見た事があって良い方法だなと思ったのですが、現段階で私は手元にあるお金を出来るだけ口座に入れている必要があるなと思っているので現段階では難しいです。

出来る様になったら実践してみようかな。


30歳代ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする