「痩せたら美人」の呪文は解くべし!20kg以上痩せた時の周りの反応。

ダイエット


魔法を解いてもらった現実的な言葉。

「痩せてる=美人」ではないゾ!気をつけろ!

お恥ずかしながら本当に痩せたら美人になると思っていました。

こんばんは、メリ子です。

太った人なら必ずと言って良い程言われる言葉。

「痩せたら美人」「痩せたらモテる」

私も「確かに目も大きい方だし、悪く無い方かも」とか思っていた時期がありました。

でも、どんな人でも良い感じのアングルってのがあるわけで、

そのアングルの顔をみたら「もしかして美人!?」って思いますが、写真に写っている自分を見ると

「うわ!顔がでっかくて目ぇちっちゃ!」と気づかされるものです(客観視って重要)

そんな私の様に自分も痩せれば美人になると信じているぽっちゃり系のあなた。

はっきり言いますが、

痩せてたら美人になるのでは無く、

肥満じゃなくなるだけです。(あ•た•り•ま•え)

痩せたら自動的にキレイになると信じていた若かりし頃、

運動と食事改善を行いスタイル抜群とまではいかずとも、標準体重位にはなっていました。

(1番痩せていた時期は47kg)

ですが、お化粧、服装、ヘアケア等は今まで通り。

私の人生を通しての勘違いは、痩せていれば特に何もしなくても綺麗になると言う事。

ですが、実際に痩せた後に、全く「美人」という評価が付かず困惑した事を覚えています。

(今思い出しても恥ずかしい。。。)

そして気がつきました。

美人な人(もしくは美人、可愛いと評価されている人)は

体型はもちろんの事、お化粧、ファッション、肌、髪、爪のケア、そして仕草にいたるまで、

あらゆる分野を研究して努力して綺麗になってきたと言う事。

そこをキチンと理解する必要があります。

え?もう知ってた?そうですか。。。私がバカだっただけですか。。。

美人さんを観察して学んだ。大切なのはポイントとバランス

考えてみれば当然の事。

痩せていてもいつもムスッとしていたり、身なりに手をかけていなくてキレイとは感じない人もいれば、

太っていてもステキな笑顔で自分の魅力を引き出している人で「キレイな人だな〜。」

と会うたび見とれてしまう人もいます。

私が「痩せれば美人」と闇雲に信じてしまっていたのは、私自身が「私の外見の1番の欠点は体型。」と

自分の最大の欠点1点にのみフォーカスをしてしまい、

魅力を伸ばす事よりも欠点を消す事に集中していた事。

しかし、そうする事によって、本来の「魅力的なキレイな女性になる」という全体像を見失ってしまい。

結果的に目標を達成する為に必要なポイントの大部分を外す結果となってしまっていました。

これって、実はダイエットや外見のコンプレックスだけに言える事ではなく、

仕事や人間関係にも言える事。

1個の過ちにばかりフォーカスすると仕事も上手く進まないし、

相手の欠点にのみフォーカスすると関係は上手く行かないもの。

だからと言って失敗の反省もせずに突き進むと仕事のリスクは大きくなるし、

相手の長所だけ見続けて欠点を完全に無視するのも正しい関係とは言えない気がします。

仕事も人間関係もダイエットやオシャレも、なんでもポイントとバランスを上手く保って進めたい物です。

「バランスが大事なのはわかったから、ポイントって何なのよ?」というソコのあなた。

実は私も今模索中(なんだオイ)

何せ私もまだまだ発展途上中なので、、、、

その分これから自分自身を観察して実証出来るので、良い機会としましょう。

今私が抑えたい、抑えているポイントも後々記事にするつもりですので、

いつになるか分かりませんけど乞うご期待(無責任)

と、人の魅力は体型だけでなく、色んな角度から構成されている事を思い知らされた瞬間でした。

ちなみに、こんな風にはっきりと物を言ってくれる仲良しおばさん。

いつもズバリと本当の事を言ってくれるので大切な人間関係の一つです。(今でも仲良し)

 

人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました