まずは自分を認めるところから。長所も短所も自分自身。

未分類

こんばんは、メリ子です。

昨日からスタートしましたこのブログ。

わざわざコンプレックスをテーマにしたブログをスタートするくらいですから、

私は人一倍、コンプレックスの強い人間だと思います。

ひと言にコンプレックスと言っても悩みの種類は様々

私の外見のコンプレックス

  • 肥満
  • 歯並びが悪い
  • 肌が荒れている
  • 体毛が濃い
  • 爪が深爪で指がより太く見える
  • 髪の毛がパサパサ

内面のコンプレックス

  • 仕事が遅い
  • 物忘れがひどい
  • 片付けられない
  • No.と言えない
  • 字が汚い
  • 声が小さい

等々、上記はごく一部。

「みんな似たような事で悩んでいるよ。」という方

「私も同じ悩み持ってます!」と言う方もいるでしょう。

私の場合は上記のコンプレックスリストのいずれかで、ほぼ毎晩の様に泣き、

コンプレックスで私の人生が埋め尽くされている様な感じでした。

一番辛かったのは、今私が苦しい理由が私自身にある事。

自分で自分自身を情けなく思ってしまう事。

その事に約30年間悩んできました。(1歳の頃にコンプレックスの事で泣いてた記憶があるくらいです。)

視点の次第で吉にも凶にもなるコンプレックス

ですがある日、私の考えを変える言葉に出会いました。

「失敗も欠点も無い奴と酒を飲んだって楽しくない。
そんな奴と話して何が楽しいんだ。」

私の学生時代にお世話になったバイト先の上司と久しぶりにお会いし、

自分自身の仕事の出来なさを相談した時に言われた言葉です。

「欠点が無い完璧な人間が魅力的なんじゃない、
むしろ沢山の欠点を乗り越えて来た人こそ、魅力的なんだ。」

目からウロコが落ちる様でした。

自分自身が嫌で嫌でしょうがなかったコンプレックス。

それが私を魅力的にするの?

その言葉を聞いて「コンプレックスを楽しんで克服出来たら、私の人生は変わるんじゃないかな?」と思い

このブログ『メリーコンプレックス』をスタートする事にしました。

タイトルの『メリー』は『メリークリスマス』のメリー(楽しい)です。

コンプレックスをネガティブなモノとしてでは無く、

自分自身をよりよい人生へ導いてくれるポジティブなモノとして捉えたくて、このタイトルに決めました。

コンプレックス克服の最初のステップ

当たり前な事を言います。

それは「自分のコンプレックスを認める事」

そりゃそうだ(笑)

でも、私はそれが出来てなかったのです。

自分で目を背けて来たからこそ、な〜んにも前進も解決もせずに今まで来ました。

元上司に目からウロコを落として頂いて、初めて自分をキチンと直視。

直視というとは悪い所だけを見て、今まで通りウジウジするのではありません。

太っていて、出不精、その割にはプライドが高くて、泣き虫。

でもそんな自分も大切な自分。大好きな自分。

良い所も悪い所も全部含めて自分なら、

長所も短所も大切にして、

大好きな自分の人生を良くして行こうと決めました。

さてさて、こんな事を偉そうに言っていますが、今やっと1歩前進しただけの私。

きっとストレス発散の愚痴り場になったり、小さい事に一喜一憂するブログになると思います。

それでも、毎日1歩1歩^^

最後まで読んでいただき
ありがとうございます

人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました