30代喪女が”女は恋をするとキレイになる魔法”について気がついた事を妄想と共に書く

健康&美容

こんばんは。メリ子です。

32歳独身。喪女です。

生まれてずっと彼氏無し。

彼氏がいない、できた事無いだけではなくて、ルックスも残念である事は自他ともに認める所。そう私は喪女。

昔から「中学生までは全然可愛く無かったのに、大学生になって久々にあったら凄く綺麗になってる女が多いのは何故だろう?」と思っていました。

でも、最近気がついた事があるのです。

恋をしている人は意中の人に触れられる事に備えて生きてる

私は恋愛をした事が無いので今まで気がつきませんでしたが、恋をしている人ってオシャレをして、デートをした時に、

手が触れ合ったり。。。

ハグしたり。。。

キスしたり。。。

あぁ。。。。

そんなことやあんなことをするのですよね?(どうした急に)

喪女を30年余やってる私が体験もした事が無いことが発生する、いや、むしろして欲しい。

そんなシチュエーションに向かって日々努力したり、好きな人の事を考えながら妄想しているとなると、恋する乙女は見た目だけに気を遣っているだけでなく、触れられる事も視野にいれて日々のお手入れをしているんだなぁと気がつきました。

なぜ気がついたのかというと、先日私が恐れ多くも告白された際に、私も様々な妄想を膨らませまして(今となっては全てが無くなった話ですが。。。)

その際に私がこデートに向けて気を使い出した今迄やったことも無い事があったのです。

その事をご紹介します。

ハンドクリーム

デートをしたら。。。彼氏が出来たら。。。手をつないで歩くんだ。。

なんて妄想、はい、しました。

30歳も越えると、最初のデートで良い感じになったら、手くらいつなぐのかなぁ。。?

私と手をつないだら、彼の手は大きいだろうなぁ。

私の手は。。。

ガサガサ。

そう、私は30年間ハンドクリームなんて使った事の無い女

プレゼントでハンドクリームを貰ったりしてましたが、まともに使った事なんてありませんでした。あれって手をヌメッとさせて良いにおいにする為の物だと思っていたんです。

ところが、デートな妄想をしていたら、私の手の乾燥が気になり出しました。

手をつないだら、スベスベの気持ちの良い手であって欲しいかも。。

そう思ってハンドクリームを使う様になりました。

スキンケア

30過ぎても、喪女は美しい肌よりも面倒臭さが勝ってしまう悲しい生き物です。

私も例外でなく、スキンケアはかなり雑。

基本的に化粧水だけで、乳液はべたっとするのであまり使いません。

化粧水ですら夏は付けたり付けなかったりしていました。

そしたらこの年になると小じわや毛穴が目立つ目立つ。

お肌にはりもなくなってきましたし、触ると肌はカ•タ•メ💓

ですが、デートすると。。。。

もしかしたら。。。至近距離でおしゃべりするかもしれません。

ふとした瞬間にほっぺに触れてくるかもしれません。

キレイな夕日を見たらもしかしたらキッスする雰囲気になるかもしれません。

そんな時に顔の肌がガサガサだったり、至近距離で見たら毛穴にファンデーションがつまってたり、気をぬいたら鼻下にヒゲが生えているかもしれないのです。

そんなシチュエーションを妄想したら、顔面のお手入れも少しはやる様になりました。

高いスキンケア商品は買えなくても、持っている物を怠けずにちゃんと使う様にしています。

リップクリーム

私のリップはシワが入り放題。

乾燥もしていて、口紅をぬるとガサガサ感がよりあわらになるので、基本的にリップメイクはしません。

ですが、彼氏が出来ていい雰囲気になって、キッスをしたら。。

この唇だと確実にげんなりされる。。。。

そう思いました。

なので、最近は毎日保湿効果のあるリップクリームを、少しでも乾燥したなと思ったら塗っています。

リップコスメは持っていませんが、多分私の唇がいつも乾燥しているからでしょうか。

私の友達は何かと私にリップクリームのプレゼントやお土産をくれます。

多分、普通に薬局で買うよりも良い値段の物を。。。

なのでこれを使ってリップに潤い取り戻します。

ヘアオイル•ドライヤー

喪女、私喪女。頭はもじゃもじゃ。

髪が上手く決まらないと嘆く割にはヘアケアもまともにしない。

それが喪女&干物女の私です。

セミロングの髪ですが、小学生のころからまとまりの無い髪で悩んでました。

大人になって、ドライヤーをしないと髪が上手くまとまらない事を知りましたが、めんどくさくってシャワー後はいつも自然乾燥。

そうしていたら手触りもまとまりも悪い髪を普通にボサボサさせながら生きていました。

でも、、、デートでいい雰囲気になったら。。。

頭なでなでされるかもしれないし(もう頭の中がヤバい状態)

さりげなく髪を撫でてもらえるかもしれないし。

ハグした時とか。

と、妄想しながら試しに自分の手で髪を撫でてみました。。

ざらっとしました。。。

髪が絡まってて、髪をといてもぱさぱさで。。

なので買っても使わないから減らなかった安物のヘアオイルを付けてドライヤーをする様に心がけました。

そしたら、、、驚く程、髪のまとまり感、つや感、触り心地が変わりました。

安物のヘアオイルと大学生時代に8ドルで買ったドライヤーでこんなに変わるのかと思った物です。

ボディローション

30過ぎて、恋愛するなら。。。

そりゃあボディタッチもしますよね。。。

いえいえ、夜の方でなくっても、腕を組んで歩いてみたり、じゃれ合ってみたりしたら、少なくとも声を掛け合うだけでは発生しない肌と肌の触れ合いが発生するわけです。

その時に、私のそり残しの体毛がジョリっとしたり、ヒジや膝がガサっとしたらヤダな。。。と思いました。

触ったらもっと触りたくなるマシュマロ肌が良いな。。。と思いましたのよ。

なので、デートを意識してから初めて、毎日外出時には日焼け止めクリームを塗る様にして、車では日焼け帽子のアームカバーを付けて、寝る前には友達がプレゼントでくれたシアバターを塗る様にしてます。

今の所シアバターはベタベタしててまだなれませんが、そのうち肌がしっとりしてきたらそんなに大量に塗らなくても良いはずだ。

恋の魔法の話じゃなくって私の妄想の話の気が。。。。

恋愛をしようとしたら、女の子は見た目+実際に触れらる事を前提に行動するので、ただ単に人の目を気にして、洋服の形や髪色や体型を気にしている人よりも、もっと細やかなお手入れを妥協無く続けている子が周りも直ぐに気がつくほど綺麗になる。

という恋の魔法の謎の解明に少し辿り着けた。というお話でした。

 

ちなみに、私の告白して下さった殿方とは、結局一度デートは取り付けた物の私が直前で不安になって断ってしまい。おじゃんに。

その後、彼から連絡も一度もありません。

もったいないことしたかな。。。と思いますが、これが私の人生。

それでも上記に書いた様な事を気づかせてくれた彼に感謝しています。

上記の習慣は良いものですから、続けて行こうと思っています。

 

最後まで読んで下さりありがとうございます。
人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました