「逃げるは恥だが役に立つ」は社畜にとって名言過ぎる

こんばんは、メリ子です。

8月下旬になりましたね、毎年思うのですが、年を重ねるごとに1年が過ぎるスピードが早過ぎて追いつけません。そのうち気がつく前に時間が追い越すと思います。

今日はただの日記です。

今年の4月にブラック企業を退職してから2カ月ほど家で寝込んでいましたが、知り合いの紹介で1カ月半の短期アルバイトをしています。

失業保険との兼ね合いがあるので週19時間いないの勤務。午前中だけの勤務を週4日のシフトです。

知り合いの紹介だったのでほぼ審査無しで入ったのですが、人事の方からちゃんと待遇を確認したら、時給がめちゃくちゃ安くて、最初は受けた事を後悔しました

知り合いの方は「今人を捜しているからどう?」って感じだったのでアルバイトさんの時給までは知らなかったみたい。私も「リハビリもかねてだから多少低くても良いか。」と思っていたのですが、それにしても時給が予想以上に低かったので驚きました。時給も低い上に交通費もでないので最初は不満たっぷり。

ですが、実際に働いてみるととーっても環境はホワイトで、意地悪な人もいないし、必要以上の責任ももってこないし、仕事内容はきちんと教えてくれるし、1分たりとも残業をさせない空気が、ブラック企業慣れしてしまった私としては異世界で、最初にもらったお給料も、もちろん大きな金額では無いにも関わらず「えっ!あんな仕事しただけでこんなに貰えるなんて。。。。。!」と感動してしまったのでした。

ブラック企業時代はもちろん安月給でしたが、今のアルバイト代の3倍の金額をもらっていましたが、仕事量は20倍くらいだったと思います(ガチ)。

今はゆったりリラックスしながら仕事をして、あの当時の3分の1の金額をもらって時間数も短くて、他の事も出来る生活。。。すばらしい!

そしてホワイト企業で働くと、今迄ブラック企業でしごかれていたせいか何だか私は仕事が速いみたいで、凄く誉められます(もちろんバイトだからそんなに高い能力を必要とする仕事内容でもないんですけど)。1分でも手が開くと、その時間も何か仕事を少しでも進める様にしているのですが、それが周りから感心されます。

今思い出せば、ブラック時代からどんなにがんばっても定時で帰れない仕事量があったのでずっとそうしてました。お昼休憩もなかったしお昼も夕食も基本的にパソコンの画面を見ながら食べてました。なので咀嚼なしでご飯を食べる技を自然と身に付けた物です。(肉でもせんべいでも大抵の物は2回噛めば飲み込めるしご飯や野菜炒めなら噛まなくても飲み込める)

最近「退職代行サービス」が流行ってるらしい

バイトから帰って来たら母が退職代行サービスの事を話していました。

今朝のワイドショーで取り上げられていたそうなのですが、最近サラリーマンやOLが退職をする時に、自分で会社に退職を申し出るのではなく、退職代行サービスの業者が変わりに退職の意思を代行で伝え、本人はもうその後会社をそのまま辞められる手続きをするサービスなのだとか。

母はそのサービスが存在する事に驚いていましたが、私は4年前くらいからその存在を知っていたので別に驚きませんでした。4年前からずっとブラック企業のライフスタイルに悩んでいたので退職に関する事ばかりググってましたから(笑)

母曰く「ワイドショーのコメンテーターさん達はね、最初は『こんな業者を利用して会社を退職するなんて非常識だ。』って苦言を言ってたんだけど、弁護士さんが利用者さん達がこのサービスを利用する事になった現状を聞いてからは少し納得していたんだよね。
心の病気になるまで働かされてもう会社にいく力もなくなってしまった人や、退職を申し出たら上司が暴力を振うので業者に頼むしかない人とか、本当に今の人達は大変だよね。あれを見たら確かに納得しちゃうよ。」と言っていました。

「逃げるは恥だが役に立つ」は社畜のための言葉だと思う

私は過去に2つのブラック企業で働いた事があります。

その時の細かい話はまたこんど記事にしようと思っているのですが、今日思った事は、「ブラック企業に入ってしまったら『自分の成長』とか『すぐに辞めたら迷惑をかけちゃう』とか『このプロジェクトが終わったら退職しよう』とか考えずにマジで必死こいてダッシュで逃げて下さい。」と言う事です。

きっと逃げたあなたを見てブラック企業の上司や同僚はもしかしたら「根性の無い奴だ。」とか「責任感のかけらもない。」とか言うと思います。

恥をかくかもしれません、でも良いんです。

だって相手は犯罪者だから。

ブラック企業というのは労働基準法違反の会社ですよね。

正当な賃金が払われていない、健康を害するレベルの時間数働かせる、セクハラ•パワハラがある等々。

会社が与えているノルマなどで上司もブラック企業のやり方を用いて部下に仕事を与えます。その環境の中にいたら身体を壊すと感じている中で恥なんて気にしていられません。

私もブラック企業を通して心身ともに消耗しきって何カ月も寝たきりの状態になった経験があるので言うのですが、

ブラック企業であなたを酷使する上司•経営者は、毎日出されるお茶に少しずつ毒を盛ってあなたが死ぬのを待っているサイコパス犯罪者とやってる事はなんら変わらないのですよ。

大げさに聞こえるでしょうし、実際に私は大げさに言っています。

ですが、私自身はブラック企業の職場を通して受けた被害は、特定の病名をもらった病ではありませんでしたが、実際に何カ月も(体調不良の中働いた期間も含めると3年半もの間)寝込んだり、まともな生活の出来ない状態になりました。回復期間を考えると、ちょっとやそっとの被害とは到底言えないもので、様は、本来の私ならバリバリ働いてお金を稼いで生活が出来たはずの期間に、まともに働けない(働けても時短の労働しか出来ないのでお金が充分に稼げない)状態になってしまったのです。

これって結講酷く無い?

ブラック企業で働きながら毎日お風呂の中で泣きながら退職方法を模索して2年間実行出来ていなかったあの頃の私に、今なら「絶対に今すぐ辞めな。あなたがいなくなった程度で会社は潰れないし、それよりもあなたはこのままだと自分でも信じられない位、逃げなかった事を後悔するよ。」って言ってあげたいです。

もし今退職出来ずにいる方がいたら

もし、このブログを読んで下さっている方で、ブラック企業に勤めている方がいましたら、私は声を大にして「一刻も早く辞めた方が良いです。」と言いたいです。

この悩んでいる間に、時間が経つと、体力も消耗して身体へのリスクは増えて行きます。

それと同時に退職時期が遅れるとその分、年齢が上がり、転職のチャンスも逃しやすくなってしまいます。

ブラック企業を辞めずに得をするのは、あくまでブラック企業であり、損をするのはあなただけです。

責任や迷惑などは一切考える必要はないと思います。あなたが社会人として社員としての責任を全うしようとしているその会社は、責任を通すどころか、人として守るべき法律すら守っていません。

そんな会社に忠誠を誓うなんて間違っています。

退職を申し出たり、退職したての頃は怖くて不安で、しょうが無いと思います。

でも、そのブラックの環境から離れて初めて、自分がいた場所のヤバさと、そこに留まろうとし続けていた自分の異常さに気がつくのです。

だから、今あなたの職場が少なくとも「労働基準法違反」をしている会社なら、何も考えずに逃げるべきです。

 

 

そんなこんな書いてたら眠たくなっちゃった。

おやすみなさい。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました