脱喪する時にまず先に“服装の改善”をしてはいけない

健康&美容

脱喪女を決心して数週間。

どんどん喪化しています。

むしろ体重が増えてきています

脱喪女の決心って決心だけだと本当に意味ないんだなーとか思います。

必要なのは決心じゃなくて少しでも運動や食事制限を少しでも行ってそれを習慣化する事が大切なんだなーと思います。

喪女を抜け出すにはデブを抜け出す事が必須だということ

脱喪をする時に私は様々な点を帰る必要があります。

•ファッション

•髪色、髪質

•メイク

•ネイルのお手入れ

• 肌のお手入れ

等々。。。

 

それらのモノには今からスタート出来る物や経済的な理由でお金が貯まるまで中々実行に移せない物がありますが、今私がフツフツと感じている事が

 

身体のサイズが変わらないと挑戦も出来ない事が多すぎる。。。。

 

ファッションは1番最初に変えられる部分と見せかけて実は1番改善しにくい。

垢抜けに1番印象を与えるのはやはり変化する部分の大きいファッションだと思います。

お金で解決出来る+その金額もプチプラから高額な物まで自分で調整出来ます。

しかも近頃は本当に安くて良質なお洋服も手に入り安い時代で本当に良い時代になったものです。

そしてやはり脱喪をしようとするために多くの人が最初に取り組もうとするのが“服装の変化”

ですが、現在155cmで74kgの中々の巨デブの私の場合、ファッションは1番変化させるのが難しいのです。

なぜなら着れる服が少ないから。。。。

あと、自分が好きな服が選べない事が元々オシャレでは無い人が変わるのに大きな妨げとなってしまっている。。。。

 

先日知人の結婚式の為にお洋服を買いに行ったのですが、ふんわりした袖のブラウスを見つけて試着した所フリーサイズの洋服だったので奇跡的に着用出来たのですが、フリーサイズにも関わらず袖が二の腕にぴったりはまってしまい、脱げなくなるという事件が起きました。

本当に「脱げないならこのまま商品を着たままお会計をして帰らないといけない。。。この服を着て帰っても多分お家でビリッて破りながら脱がなきゃ。。」と思いつつ、激しいアクロバットの様なあり得ないポーズをとりながらなんとか脱ぐ事が出来ましたが、髪も顔もボサボサになりながら、何とも惨めなモーメントを過ごさせて頂きました。

せめて標準体重にならないとファッションは改善しようがない

という、ファッションの改善が肥満体だと出来ないという事を実感しつつ、久々のブログを書いております。

ただ、ちょっと思ったのですが、ダイエットで2~3kg減量するごとに、購入はしなくても色々なお店で試着をして、ファッションの勉強をしながら自分のダイエットのモチベーションに繋げるのは良い方法かもしれない!

巨デブの喪女が改善すべき最初の部分は髪の毛

とはいえ、痩せるのって直ぐに効果が出る物ではありません。

それでも少しずつルックスの改善はしたいものです。

そんな時に私がお勧めしたい事は「髪のイメチェン」です。

私は人間の第一印象を決めるのに顔の印象以上に髪の印象の方が大きな影響力を持っていると思っています。

また、顔がきれいで、髪がぼさぼさな人よりも、顔の作りが地味でも髪がキレイな人の印象の方が良いとも思っています。

また、ファッションの改善は大きなお金がかかりますが、髪ですと1万円程度で大きな印象の変化を与える事が出来ます。

また、ヘアカット以上に髪の色を変えると印象が変わるので簡単に出来る上にかかる費用が目に見えている割には印象の変化を期待出来るのでコストパフォーマンスの良い方法かなと思っています。

そして、嬉しい事に髪型の変化は体型は洋服ほど影響しません。

なので、もし読者様の中で「私も脱喪したいけど、お金も沢山はかけられないし、何から始めたら良いかわからない。」と言う方は、まずヘアサロンに行って、ヘアカラーか髪型を変えてみる事をお勧めします。

最後まで読んで下さってありがとうございます♪
人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました