美ら海水族館に行く時のランチはどこに行く?オススメのランチをご紹介!

カフェ•お食事処

こんにちは!メリ子です!

今日は沖縄に旅行に来た際に地元民である私がお勧めしたいランチスポットをご紹介します。

沖縄の人気の観光地「美ら海水族館」

沖縄県の北部の本部町にある海洋博記念公園。

国営の記念公園で、沖縄の観光地として大人気の場所です。

なんと2018年には入園者数が1億人に達したとのこと。凄いですね。

ちなみに2018年の東京ディズニーリゾートの利用者数は3千万人なのでぶっちぎりの利用者数です。

この公園の人気の理由は何と言っても公園内にある「美ら海水族館」です。

サンゴやカラフルな熱帯魚が泳ぐ姿が見られる数々の水槽や、ジンベイザメとエイ、マンタなど大きな海の生き物が見られる巨大な水槽は圧巻の一言。

海の生き物に直接触れられるコーナーや巨大なジンベイザメの餌付けの様子が見られるなど、多くの人々を楽しませるプログラムが豊富な人気スポットです。

また、美ら海水族館だけで無く、無料で見る事が出来るイルカショー「オキちゃんショー」や熱帯地域の植物の博物館「熱帯ドリームセンター」など、水族館意外にも楽しむ事の出来る場所が沢山ある公園です。

その為、沖縄に来た観光客のほとんどが一度は滞在するマストな観光地となっています。

行ったは良いが、困るのがお食事処

上記の様に超人気観光地の海洋博記念公園ですが、結講困るのがお食事処を探す事。

この公園は那覇空港から片道約2時間の本部町という場所に位置します。

この本部町、沖縄県民から言わせて頂きますと「海洋博記念公園が無ければ何も無い、超ど田舎」です(本部町の皆様ごめんなさい)。

近年は海洋博記念公園の人気が上がって来ているため、数年前からやっとコンビニやお店、ホテルが増えてきましたが、その前までは高速道路の出口がある名護市で食事や買い物をしないとほぼお店の無い場所に突入と行っても過言では無い場所でした。

そのため、沖縄県在住の地元民に「美ら海水族館に行くのですがオススメのお食事処はありますか?」と聞いても中々お店を紹介してもらえない事が殆ど。

雑誌等でお店を探しても意外と美ら海水族館から遠かったりして、時間ロスになってしまったりする事もしばしば。

そこで今日は地元民である私メリ子が考える、「美ら海水族館に行くときのオススメランチをご紹介します。」

まずは行く前に複数候補をあげましょう

お店を紹介する前にお伝えしたい事が「複数候補を挙げましょう」と言う事です。

何故かというと、シーズンにもよりますが、沖縄の観光客の数は半端無く、下手すると混みすぎて入れない事もあるからです。

これから紹介するお店も、ある程度観光客から人気のあるお店がちらほら。

場所によっては「待ち時間だけで1時間近くある」場所や「混みすぎて駐車場にすら入れ無い」ようなお店もあるかも知れません。

これは、タイミングによって変わるので当日のお店の状況は読めない場合があります。

なので、念のために何個かお店の候補は用意しておきましょう。

行ってみたお店があまりにも混んでいる場合は次のお店へ。

沖縄のお食事を楽しみつつ、楽しい旅行を過ごしましょう。

では!早速ご紹介!

今回は海洋博記念公園に向かう途中で入る事が出来るお食事処をご紹介します。

アメリカ生まれ沖縄育ちのファーストフード店: A&W

高速道路の「許田IC」を降りて車で約10分程走ると左手にA&W(エーアンドダブリュー)というファーストフード店が左手に出て来ます。

A&Wは第2次世界大戦後にアメリカ軍が多くいた沖縄に入って来たハンバーガーチェーン店で、日本初のファーストフード店でもあります。

沖縄県外では神奈川県の横須賀基地近くに1店舗のみがありますが、基本的には「沖縄県のハンバーガーチェーン店」と言っても良いでしょう。

こちらのハンバーガーはオススメです。

アメリカのハンバーガーと言う感じの肉々しいハンバーガーや他のハンバーガー店とはひと味違ったサイドメニューも美味しいです。

▼インスタグラムに掲載されているハンバーガーのお写真(リンク)をお借りしました

行く事を検討されている方への参考になればと、メニューのリンクも掲載しますね。A&Wのメニューはこちら

A&Wを楽しむポイント
  1. ルートビアを頼むとおかわりし放題
  2. ルートビアが苦手な方はオレンジジュースがオススメ(オリジナルのオレンジジュースです)。
  3. 毎週火曜日にお得なメニューがあるので火曜日に行くなら特にオススメ
  4. ポテトは2種類(スーパーフライ、カーリーフライ)から選べてどちらも美味しいです
  5. 予算は1人¥700~900くらい。

地元に愛されて創業50年:宮里そば

沖縄に来たなら「沖縄そばが食べたい!」という方も多いはず。

その場合は、宮里そばが人気&オススメです。

沖縄では知らない人はいないとすら言われる宮里そば

実は私も幼少期名護市に住んでいた時は恐らく週に2〜3回は食べに行っていました。

その頃はまだ、沖縄にここまでの観光ブームが来ていなかったので地元客に人気のお店でした。

今ではすっかり観光客からも人気のお店になりました。

▼宮里そばの外観

この投稿をInstagramで見る

 

Okinawa_Pineappleさん(@okinawa_pineapple)がシェアした投稿

▼沖縄そば。昆布がのっているのが宮里そばの特徴。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゴーヤ (Bitter gourd)さん(@goya_tabi)がシェアした投稿

▼おそば意外で私が個人的にオススメなのはミートスバゲティ。
たっぷりバターのトーストもついて来て美味しい♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

かりゆしゴーヤーさん(@ike_shin58)がシェアした投稿

宮里そばの詳細はこちら

宮里そばに行く時のまめ知識
  1. 柔らか昆布がのった沖縄そばは宮里そばのオリジナル
  2. 沖縄そば意外ならミートスバゲティがオススメ
  3. 値段がリーゾナブル(予算は1人¥6~800程度)
  4. 食券式なのでお支払いは現金のみ

沖縄の老舗のステーキハウス:FLIPPER

沖縄の老舗のステーキハウスFLIPPER(フリッパー)は海洋博記念公園へ向かう途中の道沿いにあるステーキハウスです。

沖縄でステーキを食べたい!という観光客の方が多いのは地元民としては意外でしたが、2000円台でステーキが食べられるというのはどうやら日本全国からみたら珍しいらしく、沖縄にはステーキハウスが多いです。

予算は2,200円〜とランチにしてはそれなりの値段になってしまいますが、味もお店の雰囲気も特徴的なお店なのでオススメです。

▼ステーキを食べるなら私はヒレステーキをおススメします。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takanori Arasakiさん(@tknr_a)がシェアした投稿

最近お店に行った時にメニューに「当店では牛脂を注入して作る加工肉を使用しております。」と書かれていました。

恐らくお客様からの問い合わせがあったのだと思います。

素直に書いちゃう所が凄いなと思いましたが、正直ステーキ自体は私はかなり美味しいと思っています。(ただ入る日によってお肉の柔らかさに差があると母が言っていました。私が入った日は物凄く美味しい日だった可能性あり。)

店内にステンドグラスがあしらわれていたり、サラダやスープも美味しかったりスタッフさんの制服が可愛かったり、トイレや待っている間に座る椅子も19世紀のアメリカンな雰囲気で好きです。

また、レジの近くに1個58円の手作りパイが売られており、手みやげとして地元の人からも人気です。直ぐに売り切れちゃうので、もし買うチャンスがあればおやつに買うのも良いと思います。

FLIPPERの公式サイトはこちら(メニューのページに飛びます)

FLIPPERに行く時のまめ知識
  1. 予算は1人2,200〜3,000円くらい
  2. ステーキならヒレステーキがオススメ
  3. ステーキハウスなのにお座敷もあるから小さなお子さんも行きやすい
  4. 店内の雰囲気も楽しんでね
  5. 入り口は2つあるけど順番待ちのシートは道路側の入り口にあるので注意
  6. 激安の手作りパイも持ち帰りで買ってみたら?
  7. 日によっては激混みなので注意

ステーキハウスであえてのタコライス:ステーキハウス88

海洋博記念公園に到着する10分程手前の道路沿い左手に「ステーキハウス88 美ら海店」(ステーキハウスはちはち)という沖縄のステーキチェーン店があります。

国際通りや北谷等、結講有名なチェーン店で味の保証はあると思います(実はこちらでステーキは食べた事がない。。。)

ステーキが食べたい方はステーキを食べると良いと思いますが、私が個人的にランチでオススメしたメニューはタコライスです。

「ランチで2,000円越えはちょっとな〜。」なんて場合はタコライスですと大体800円くらいで食べれますのでオススメします。

沖縄に来たらタコライス、食べるの良いですよ。

私が東京で食べたタコライスは、全く別物でした。。。

3年程前にステーキハウス88でタコライスを食べたのですが、結講ボリュームがあって美味しかったです。その時にはスープが付いてきました。

今も同じ様にスープが付いてくるのかは分かりませんが、ステーキハウスのスープってクリーミーで美味しいのです。(後でぐるなびを見たらスープ付きと書かれていました)

他のお店でタコライスを頼んでも700円くらいでスープは付かないので、ステーキハウス88のタコライスとスープのセットはお得だと感じました。

ただ、あれから3年もたっていて、インタネットでメニューを調べてもタコライスにスープのセットが付いているかどうかの記載がないので、その辺は何とも言えません。

ステーキハウス88の公式サイトはこちら

ステーキハウス88のオススメポイント
  1. タコライスが美味しいし値段もリーゾナブル
  2. ステーキ以外にもロコモコ丼やスパゲティ等の1000円以下のメニュー有り
  3. ステーキハウスのスープは基本美味しいので、チャンスがあれば食べてみて
  4. 海洋博記念公園から車で10分くらい
  5. 予算は800〜1,500円で取りあえず食べられる

ホテルのランチビュッフェでは個人的No1:ホテルオリオンモトブリゾートのランチビュッフェ

そして最後にオススメしたいのが海洋博記念公園と通り過ぎて車で3分の場所に位置するホテルオリオンモトブリゾート&スパのレストラン「シリウス」のランチビュッフェです。

消費税10%に向けて最近価格の改訂があり、

平日の料金が大人¥2,000だったのが、¥2,200になりました。(料金の詳細ページはこちら

ですが、なんと美ら海水族館のチケット提示で10%OFFになります。

美ら海水族館のチケットは水族館で買うよりもコンビニで前売り券を割引で買う事も出来るので、あらかじめコンビニでお得に前売り券を買い、そのチケット提示でホテルのビュッフェを割引で利用すると、何とも楽しいお得な旅行になりますね。

私は個人的にこのホテルのランチビュッフェは値段とパフォーマンスを考えると沖縄では個人的に1位です(もっと高い所で料理が美味しい場所もありますが、あくまでコストパフォーマンスのバランスを考えた場合)。

▼現在は内容が少し変わっています(特に和食の部分)が雰囲気がよくわかる動画です。

上記のYoutube動画は去年撮影した物の様で現在と少し内容は変わっていますが、かなりお店の雰囲気が分かる動画なので参考までに御覧ください。

このレストランはサラダと前菜の種類がかなり多く、またフルーツの種類もかなり多いです(通常のホテルビュッフェだと3〜4種類くらいですが、ここは7種類くらいフルーツが出ます。)

また、お子様ようメニューも豊富です。

ただ、ホテルのビュッフェで珍しく牛肉の料理がありません。

その為にこのお値段なのかな?と私は納得しています。

通常ビュッフェの目玉となる様な握り寿司やローストビーフ等は無い変わりに、他のメニューに外れが無く、一通り全部美味しいです。

特に和食のメニューが美味しく、ミミガーの和え物やチキナー炒めなど沖縄料理もあります。

味付けが良く、さすがにホテルのレストランなだけあってそんじょそこらの琉球料理のレストランよりも美味しい琉球料理が食べられます。

実はローストポークやチキンのグリル等、洋食もあるのですが、美味しいは美味しいのですが「これ!」という目玉になるメニューはあまり無いため、私は前菜と和食をお勧めします。その方が満足度の高いランチになると思います。

ここはお勧めすぎるので、書ける時にこのホテルのランチビュッフェ記事を深堀して書こうと思っています。

モトブオリオンホテルのランチビュッフェのポイント
  1. ホテルビュッフェの割に値段がリーゾナブル
  2. コストパフォーマンス高し
  3. 美ら海水族館のチケット提示で10%オフ
  4. 65才以上はシニア価格で更にお得
  5. 混雑で入れない心配があまりない
  6. 海洋博記念公園から最短距離のレストラン

実は美ら海水族館の建物にランチビュッフェあります

さてさて、上記が私がオススメする海洋博記念公園に行く時のオススメランチでした。

ところがしかし、海洋博記念公園内に実はランチが食べられる場所があります。

美ら海水族館の建物4F(水族館外)にレストラン「イノー」という、オーシャンビューが絶景のレストランが¥1,500くらいでランチビュッフェをやっているそうなのです。

ただ、私が言った事が無く、さらに食べログやトリップアドバイザーなど、様々な口コミサイトを見ると「不味くも無いが上手くも無い」「悪くは無いが、やはり観光地価格」など、悪くも無ければ良くも無いコメントが目立ったので、今回のオススメにはのせませんでした。

ただ、天気が良ければ絶景である事と、美ら海水族館へのアクセスが1番なのは間違いないので、興味のある方は公式サイトをチェックしてみて下さい。

海洋博記念公園内にある、オーシャンビューレストラン「イノー」の公式サイトはこちら

楽しい沖縄旅行を過ごして欲しいから

いかがでしたか?

沖縄に旅行に来てもらった以上、ぜひとも楽しい旅行を過ごして欲しくて、この記事を書きました。

だって、折角旅行にきて美ら海水族館に行けたとしても、その前後にお腹が空いてイライラしたり、混雑しててイライラしたり、結局どこも入れなくてコンビニ飯になってしまうと悲しいじゃないですか。

沖縄に来ても天気が悪ければ海も空も青く無いし、美ら海水族館は天気によって見え方も変わるので当たり外れもあるんです(その分来るたびに見え方が違うという魅力もあります)。

旅行って楽しむポイントが沢山あるから、折角沖縄に旅行に来てもらえたら移動中も目的地での過ごし方も食べ物もお店の雰囲気も人も雰囲気も、全部楽しんでもらって、リフレッシュして欲しいなぁと思います。

最後まで読んでくださってありがとうございます♪

▼沖縄旅行行きたくなったよ〜、と思ったらポチッとしてもらえると励みになります。
人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました