【ダイエット体験談④】糖質制限中の便秘解消の為にやっていたこと

健康&美容

さて糖質制限ダイエットをスタートして3週間が経った頃、身体が脂肪燃焼モードになった事で面白い程体重がどんどん減って行く時期がやってきました。

ダイエットは結果が見えると続けやすくなりますね。

しかし、この糖質制限ダイエットには大きな弱点があります。

それはお通じがとても悪くなる事です。

炭水化物を食べない所為なのか、肉を沢山食べてる所為なのか、私の場合は放っておけば数日平気で出なくなりました。

糖を取っていないと、どんどん痩せて行きましたが、物理的にお腹に便が溜まると、どうしても体重が減らない、もしくは体重が重たくなってしまいます。

当時私が住んでいた家は全身鏡が無かった為、痩せているかどうか実感する為の基準は、やはり体重計だったのですよね。。。

なので体重が減っているのが分からないと、どうしてもモチベーションが下がってしまいます。

そうでなくても、便秘であるのは良く無い!

お肌も目に見えて荒れてしまいます。

なので3つの方法を使って私は便秘を改善する様にしていました。

その結果的に腸がきれいになったせいか、より早いペースで痩せる事が出来たと思います。

本日は私が糖質制限ダイエット中に行っていた便秘改善法をご紹介します。

お通じ対策① 漢方の力を借りた

このダイエットを始めるきっかけになった病院で処方された漢方を毎日飲んでいました。

記憶が少し曖昧なのですが、確かツムラ漢方62番の防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)だったと思います。(名前は覚えていなかったけど番号は覚えてる)

お湯に溶かして毎食後に1日3回飲んでいました。

この漢方がよく効きました!

私は下剤があまり効かない体質で、何かを飲んで便が出る、というのがよくわからなかったのですが、この漢方を飲むとちょっと下痢かな?と思う位効いていました。(汚くてすみません。。。)

もしかしたらダイエットし始めの時期は元々お腹に便が溜まっていた為、効果も大きく感じていたのかも知れません。

今はその時期にお世話になっていた病院へは通院していないので、

漢方では無くこのサプリメントを使っています。▼


▲富士フィルムのメタバリアEX

正直このサプリメントは今まで試したダイエットサポート系のサプリメントや食品の中で1番効果を感じています

私は2年程前にこの商品の500円のサンプルを購入してから、とても自分に合っていると感じたので、今は続けて定期購入しています。

元々は糖と脂の吸収を抑えてくれるサプリメントで、糖質制限でダイエットをしたい思っている人にとてもオススメですが、糖の吸収を抑える+腸内を整えてくれる作用があり、このサプリを飲んでいると私はかなりお通じが良くなります。下剤の様にお腹を下す感じではなく、毎朝すっきりする様な排便が出来る自然な効き目を感じるので、とても気に入っています。

私の場合は使用をし始めて3日目くらいから効果を感じました
病院やクリニックに言って漢方を処方してもらえない方へはオススメです。

下剤は使い続けると効かなくなってくるので、サプリメントやお通じを良くする食品など、毎日継続して服用できる物を見つけましょう。

 

お通じ対策② コーヒーエネマを使った

処方された漢方がかなり効いていたのですが、少し懸念点がありました。

その漢方は病院から3カ月分まとめて処方されていたのですが、私は1カ月半後にアメリカの大学に戻らなくては成りませんでした。そうすると、残り1カ月半分しか漢方を持ってく事が出来ません。

折角痩せてもアメリカではお家でやっているような徹底的な食生活は難しいですし、この漢方が無ければお通じが悪くなる事は明らかでした。

なので、1日3回分処方されていた漢方の服用を1日1回にして、漢方の消費を節約して出来るだけ沢山アメリカに持って行ける様に調整しました。

そうすると少しお通じの頻度が下がってしまったので、当時私の母がやっていたコーヒーエネマ(コーヒー浣腸)を2日に1回やる事にしました。

▼こんな器具を使って肛門から腸にコーヒーを送る浣腸

ヒップウォッシュ1セット / 自宅でできる腸内洗浄器具!話題のゲルソン療法に則ったコーヒーエネマにも!【ネコポス配送】

価格:3,800円
(2019/8/15 21:18時点)
感想(6件)

▼コーヒーエネマの事が知りたい方へご参考まで

腸内すっきり!コーヒーエネマ ゲルソン療法で便秘解消、お肌もつるつる [ 渡辺勇四郎 ]

価格:1,296円
(2019/8/15 21:50時点)
感想(1件)

当時はコーヒーエネマ専用のコーヒーを結講高いお金を払って母が買っていたのを私も使わせてもらっていました。私が痩せる事を望んでいた母は結講協力的に使わせてくれました。

コーヒーエネマをお風呂でして、12分程お腹にコーヒーをいれた状態を保ち排泄するのですが、1回で大体5〜700g程体重が減りました(お腹の中のモノが出て行くので脂肪が減るのとは違います。)

この方法は「危険」という声もあるので全ての人にオススメは出来ないのですが、私が実際にやっていた方法なのでご紹介します。でも試したいと思う方は自己責任でお願いしますね。

コーヒーエネマのメリットは、即効性がある事です。

やると直ぐに体重が減るのでモチベーションが上がります。もちろんその体重を維持出来るかはその人のその後の食生活によりけりですが、私の場合は便秘さえ無ければ毎日体重は減っていたのでそこは良い方向に進みました。

もう1つのメリットはお肌がかなり綺麗になりました

便秘が解消されると腸内環境が良くなって肌が綺麗になると言われています。

このコーヒーエネマを使ってからお肌が剥き卵みたいにつるつるになったのには驚きました。

その前に使っていた漢方では感じられない程の変化だったので、この点は良かったと思っています。

逆にコーヒーエネマのデメリットは、続けると自分の力で排便が出来なくなった感じがした事です。コーヒー浣腸で排便しているので、お腹に便がなければもちろん排便はありません。ところが、コーヒーエネマを辞めると1〜2週間便秘になってしまいました。これは毎回同じ様な事が起こるので、身体が自分の力で排泄しない事になれてしまうのかなぁ?と感じます。

更に、肛門に近い所の便に効果はあるが、奥の部分の便には効果がない感じがする事です。人間の腸ってとんでも無く長いので、さすがに奥の部分迄コーヒーが届くのは難しいと思います。

実は同じ様にコーヒーエネマを使っていた父がレントゲンを撮った時に腸の上の部分は便秘になっているとお医者さんに言われた事がありました。彼は末期の膵臓癌だったため民間療法の1種のゲルソン療法の中で進められていたコーヒーエネマをしていたのです。彼は末期の膵臓癌の割には結構元気で、痛みも無かったため、コーヒーエネマ自体には何かしらの良い効果は感じていたのですが、腸の出口の部分にしか快便の効果は無いことは明白だったと思います

他に挙げられるデメリットは、トイレが汚れがちお金がかかるやっている時はお腹が痛くなる等が挙げられます。この辺は特に説明はいらないかと思います。文字通りのデメリットです。

そうなると、デメリットの方が多いようなコーヒーエネマですが、私は結構気に入っていて今でも時々やっています。ただ、当時や2日に1回の頻度で行っていましたが、今は1週間に1度くらいにしてあまりやり過ぎない様にしています。

賛否両論ある方法なので、自己責任にて判断しましょう。
即効性を感じますが、頼りすぎると逆に便秘がちになる様に私は感じました。

お通じ対策③ 適度な運動(カーヴィーダンス)を毎日した

コーヒーエネマをし始めて「腸の奥の方はどうしても便が溜まっている気がするなぁ。。」と感じ始めました。
その時に私がやり始めたのが当時大流行していたカーヴィーダンス
これは主に音楽に合わせて腰をいろんなパターンに動かす運動です。
「カーヴィーダンスで即痩せる!」という書籍についている付属DVDでは約50分のエクササイズのプログラムがありました。
実は糖質制限ダイエットに出会う前の年の夏休みにカーヴィーダンスをやってみたのですが、意外と難しいのと、体重にあまり変化がなかったので1週間もたたずに辞めてしまったのです。
体重は減りませんでしたが、カーヴィーダンスを初めて3日目にお通じが良くなったのを実感し「体重はあまり減らなかったけど効果は確かにあるんだな。」と思ったのを思い出しました。
その事を思い出してからホコリをかぶっていたDVDを引っ張り出して毎日カーヴィーダンスをする様にしました。
排便は漢方とコーヒーエネマを使いつつ、カーヴィーダンスによってお腹の上の部分にある便を下の方に持っていけるんじゃ無いかなと思ったからです。
その思惑は的中で、カーヴィーダンスを始めてから排便後の体重の差が大きくなりました。
更にそれまでは全くエクササイズをしていなかった私ですが、便秘改善の為に適度な運動を継続する事が出来たのもダイエット全体の為に良かったと思っています。
カーヴィーダンスは減量にはあまり効果を感じないエクササイズだと個人的には思っていますが、便秘の改善とスタイルアップにはかなり効果があると思っています。
実際にダイエットをして痩せた時に1番効果が現れていたのもウエストでした。
カーヴィーダンスをして本当にウエストが細くなってました。
カーヴィーダンスをして58kgだった時の方が、カーヴィーダンスを辞めて54kgだった時よりも身体は細かった程です。
便秘の改善には運動が1番効果的です。お腹をいっぱい動かすカーヴィーダンスは便秘改善にかなりオススメ。

個人的に1番効果があった方法

いかがでしたか?
私は上記3つの事をしてお通じ対策をしていました。
その中でも1番効果を感じたのはカーヴィーダンスです。
昔、下剤のCMで
便秘には!1に運動。2に野菜。3に水分それでもダメならコーラック。
というのがありました(今もあるのかしら?)
そのCMの言う通り、本当に便秘を改善するのに1番なのは運動です。
その中でも特にカーヴィーダンスは、これでもかと言う程様々なアングルや動かし方で腰をフリフリ、お腹をグルグル回したり動かすので腸の動きを促すのに適したエクササイズだと思います。
便秘を改善するのを目的にいれるのであれば、ジョギングや筋トレよりもカーヴィーダンスがオススメです。
スポンサーリンク

私のダイエットは続きます

いかがでしたか?
今日は私のダイエット中の便秘の改善法について語りました。
ダイエットを続ける事は楽しむ事だと思っています。
ダイエット中の1番の楽しみはやはり努力の効果を実感する事
モチベーションを上げるために自分にあった方法で、様々な角度からダイエットをすると飽きもこなくて良かったと思います。
さて、その後私は6〜7kgほど順調に減量をします。
しかし、その当たりから停滞期が来てしまいます。
次は停滞期が来てしまった時の私が実践して効果があった対処法をご紹介します。
次回もお楽しみに♪

人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました