無理は禁物!!ホットヨガで気分が悪くなった原因と対処法

健康&美容

こんばんは、メリ子です。

ホットヨガに通い始めて約2週間が経ちました。

先日ホットヨガのレッスンの途中に気分を悪くしてしまったので、その日の出来事を書きたいと思います。

ホットヨガ中に体調不良

ホットヨガに通い始めて2週間ですが、実際にレッスンを受けられたのは実はまだ4回だけです。

私が通うスタジオが家から車で1時間の場所にあり、1時間半早めに家を出ても、

雨の日や渋滞が発生する時間とかち合うと、レッスン開始の時間に間に合わず、

予約をキャンセルせざるを得ない事が重なり中々通えずにいました。

私はかなりの肥満で、体力も無い為、基本的に一番運動量の少ない

1.5レベルのクラスを選んでを受けていましたが、そうなると益々通う頻度が上手く行かないため、

自分レベルに合わせるのではなく、自分の時間に合わせた運動量が2レベルのクラスをとりました。

そのクラスは基本的にそんなに辛く無いクラスのはずで、少ししか難易度も上がっていないので

大丈夫だろうと思いレッスンを開始。

開始してすぐに気がついた事は部屋の温度が今まで受けたクラスと違う事。

今まで受けたクラスは一番運動量の少ないクラスで、温度も「常温より少し温かい」程度のもので

汗も出ますが、大量に汗が流れるという事はありませんでした。

ですが、今回のクラスはレベル2で普段受けているレッスンからたった0.5の運動量が上がっただけでしたが、

室温が高く、少しポーズを取っただけで汗がドバドバ出てきます。

用意していたタオルで汗を拭く頻度も多く、ポーズも難しかったのでかなり難易度の高い様に感じました。

「おぉ〜、レベル2でもこんなに違うんだ〜。でもホットヨガをしてる!って感じ!」

と思っていた矢先

ぐらっと

一瞬だけ眩暈がしたのです。

そして息苦しい様な、体が重い様な、体の異変を感じました。

「あれ?水を飲む量が少ないかな?」

と思い、お水のボトルを見てみるとレッスンが始まって約30分過ぎた所で1Lのボトルの半分を飲んだ所。

「いつもよりもキツいレッスンだから、もう少しお水を取った方が良いのかも。」

とお水を積極的に取る様にしていましたが、気分の悪さが増すばかり。

「おかしいな。。。キツいと言うよりも、なんだか気分が悪い。。このまま行くと倒れそう。。。」

と思ったその時、昔同じ感覚を経験した事を思い出しました。

それは、夏の暑い日にクーラーの付いていない倉庫で重労働をした際に倒れてしまった時の事。

大きな重たいダンポール箱を急いで運ばなくてはならない作業をしている時に、

一瞬の眩暈とともに意識が無くなり、周りの人に心配と大きな迷惑をかけた時の事を思い出したのです。

「あの時に感じた感覚と一緒だ。。。」

インストラクターさんに声をかけようと思った時にはインストラクターさんは私が居る場所の反対側の壁ぎわで

次のポーズを誘導していました。

声もかけられず、周りの生徒さんは立ちポーズを行っていましたが、私は立つ事も出来ずに座っていました。

「このままじゃ前と同じ様に倒れる。。。」

と思った私はロッカーキーとタオルとお水だけ持ち、スーッとスタジオの外に出ました。

先生と目が合ったため、会釈をしスタジオの外へ。

外に出てすぐに置かれているベンチにもたれ掛かる様に床に座って水分補給。

お水を飲んでも体調が回復しません。

体が重く、横になってしまいたい様な状態の時、

レッスン途中にドアの音を聞いた受付のスタッフさんが「大丈夫ですか?どうかしましたか?」

と聞いて来たので、事情を説明すると、水で薄めたスポーツドリンクを持って来てくれました。

いただいたスポーツドリンクを飲んでしばらく動かずにいると徐々に体調が回復しました。

その後は戻る事をせずにシャワーを浴びてレッスンが終わるのを待ち、置いたままにしてしまった

ヨガマットとラグを片付けにスタジオへ戻りました。

インストラクターさんが「大丈夫ですか?」と声をかけてくださり。

「はい、途中でとっても気分が悪くなってしまい、倒れそうでしたので退室させて貰いました。

レッスンの途中ですみませんでした。。。」と謝りました。

「いえいえ、大丈夫ですよ〜。水分補給を積極的に行って、

気分が悪くなったら遠慮せずに声をかけてくださいね。今日はゆっくり休んでください。」

と優しく答えてくださってり、その後帰宅しました。

気分が悪くなった原因

今回、途中で退室をしなければならない程に気分が悪くなってしまった原因を考え、また原因を調べてみた処

幾つか思い当たる事がありました。私は医療専門ではありませんのであくまで参考程度の内容ですが

私自身の反省点もありますので、皆さんも同じ状況にならないよう、気をつけるべき点をシェアします。

自分のレベルに合わないコースを受けていた

最初は「たったのレベル2だから大丈夫だろう。」と思っていましたが、大間違い。

まだ私のレベルでは無いコースでした。

実はポーズを取るのにも必死でインストラクターさんが

「難しい人は自分の気持ちいい所まで調節してください。」

無理をしない様に誘導してくれますが

私は一生懸命になりすぎて調整をしていませんでした。

いつもよりも難易度の高いコースを受けて、ポーズがキツいと思っても必死でついていこうとしてしまい

更に自分の体と向き合わなかった事は、今後繰り返さない様にする必要があります。

呼吸がキチンと出来ていなかった

ホットヨガに限らず呼吸をキチンとしないと脳の酸欠につながります。

そして脳が酸欠状態になると吐き気や頭痛の原因になります。

私の場合、頭痛や吐き気といった症状はありませんでしたので呼吸がメインの要因とは思いませんが、

いつもより難易度の高いコースだった為、

ポーズをとる事に集中しすぎて息を止めていた事を思い出しました。

ホットヨガの場合、室内の気温が高く、人も多い空間の為、呼吸が原因で体調不良を起こす人もいるとの事。

少なくとも体にとって決して良い事では無いので、今後気をつける必要があります。

食事を抜いてホットヨガを行った

ホットヨガを受ける際には「ヨガをする前後2時間は食事は控えてください。」と指導されます。

これはホットヨガをする事で、体の吸収率がアップする事と空腹をより感じやすいことで、

ホットヨガ直後に食事をするといつもより太りやすくなっている事。

また、ホットヨガをする直前に食事をとってしまうと、それその物が体調不良の原因となってしまうからです。

私が気分を悪くした日に受けたコースは、当日の午前中の1番最初のコースでした。

スタジオから自宅が遠いため急いで家から出てしまい、朝食は小さなパンを1つのみ。

更に間違えてしまったのは、その前日の夜も食事をかなり少なめにしていたため、

ホットヨガを始める頃には既に空腹状態で参加してしまったのです。

「前後2時間前には物を食べてはいけない。」と思ってしまい、

かなり悪いコンディションでホットヨガに望んでしまいました。

水分だけでなくミネラルも不足していた

ホットヨガで脱水症状を起こしてしまった場合、水分不足が原因だと考え水を飲むのは良い事ですが、

水を飲んでも状態が良くならない場合には、水だけでなくミネラルも不足している場合があります。

私場合は適切な食事を2回も飛ばした上で大量に汗をかいたため、水分もミネラルも不足したのだと思います。

ホットヨガで汗を大量にかくと、体から出てくるのは水分だけではなく、塩分等のミネラルも出ていきます。

ミネラル不足が要因で体調不良の際には電解質の含まれない水だけを飲んでも体に

上手く吸収されず体調回復に適していません。

そうした際には水を飲むよりも汗を沢山かいた体に適した電解質を含むスポーツドリンクを飲む事を

オススメします。また、そのまま飲むと濃すぎる場合もある為、一気に大量に飲むのではなく

水で薄めたスポーツドリンクを体の反応を見ながら飲む事をオススメします。

私も今回薄めたスポーツドリンクを飲んで体調の回復を感じました。

出来ればインストラクターさんとコミュニケーションを

私が通うホットヨガスタジオLAVAの公式オンラインストアのHPにも

気分が悪くなった時の対処法が記載されています。

【万が一気分が悪くなってしまった場合】

ホットヨガクラス中にもしも気分が悪くなってしまったら、遠慮せずにインストラクターに伝えましょう。

水だけ飲んでも改善しないなら、ミネラルが不足している可能性もあります。

またあなたの体質にとって、温度設定が高過ぎるということもあります。

インストラクターが的確なアドバイスをくれますから、安心してプログラムを受けるためにも色々と相談しましょう。

自己判断で黙って部屋を出てた後に万が一意識を失ったり、動けなくなってしまうとより危険です。

出来るだけインストラクターさんに体調を伝え、万が一に備えて

スタッフさん達も状況を把握して対処出来る様にする事も必要だなと感じました。

ですが、今回私の1番の反省点は食事を2回も飛ばして参加した事。

ホットヨガをしている時にその事を思い出し、体の感覚でも単にポーズがキツいのでは無く、

明らかに明白な原因があり、体が良く無い反応を示していたので、途中退室を選びました。

今後はホットヨガをやる事だけでなく、ホットヨガに参加する為の体調にも向き合わなくては

と反省した経験でした。

今回はホットヨガが体に悪いという事ではなく、私の意識不足が原因で引き起こしてしまったトラブルでした。

どんなダイエットでもそうですが、適切な方法で取り組まないと危険です。

ホットヨガでは自分の体と心に向き合う事を教えているのにそれを完全に無視してしまった例です。

皆さんもホットヨガに参加する前には自分の体調に気をつけて、楽しく参加してくださいね。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます♪

 

人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました