意外と手が届く価格帯!?激安の歯のホワイトニングサロンの話

生活情報

こんばんは!メリ子です。

今朝、4年間使い続け5年目に入ったiPhone6をコンクリート上で落としてしまい、物の見事に画面がバリバリに割れました(涙)

何を隠そう私は「宝くじ、当たりくじ類は絶対に当たらない呪いがかかっているけど、iPhoneを100回落としても画面が割れない魔法もかかっている女」なのです。

今迄けっこうな回数iPhoneを様々な場所に落としてきました。しかもケース無しで。

周りの人達は結講iPhoneの画面にヒビが入っているのを見ていますが、私のiPhoneは「今のどう考えても割れたでしょ?」という高さや場所に落としても、本体のぶつけた場所に少し擦り傷が付くくらいで画面が割れた事が無かったのです。

ところが今朝でこぼこのコンクリートの上にキレイに画面(ガラス面)から落ちまして、案の定バリバリに割れていました。

学校に行く直前だったので、iPhoneにサランラップをして使っています。

感謝な事に画面完全に割れていますが操作は問題なく出来ます。

ただ、今朝画面が割れた時に「うわぁ〜。。とうとうiPhoneが割れない魔法がとけたのか。。。。。と言う事は宝くじに当たらない呪いも解けた!?」と謎のポジティブ思考が働き、取りあえず元気に一日を過ごしました(何の話?)

あ、ちなみにこの話は今日の本題とは全く関係がありません。

そろそろ本題にいきますか。

ダイエットのご褒美を考え中なのです。

以前書いた記事「【脱喪】喪女が垢抜ける方法を脳みそを振り絞って考える【プロセス】」の中に書きましたが、見た目の印象の中で歯の美しさの印象が思った以上に大きいと思っています。

私は歯並びも歯の色も悪いので、お金はかかるけどいつか「歯のホワイトニングと歯列矯正をやりたいなぁ〜。」と思っていました。

現在ダイエットをしていて74.5kgから68.4kgまで落ちました。

ざっと数えて6kg減です。

ぶくぶく太ってしまったのは自己責任ですが、

「それにしても凄くない?」

と直ぐに調子に乗ってしまう私。

65kg以下になってか、60kg以下になれたら、自分自身にご褒美をあげたいな。

なんて思っていました。

「1,500円以下のピアスとかにしようかな?」

「60kg以下が安定したら、本当はヤーマンのアセチノメガシェイプ(約1万2000円)買って全身の脂肪をマッサージしまくりたいな。」

なんて考えていましたが、今日、ふと「金額を気にせずに自分自身のルックス改善の為のご褒美するとしたら1番何がしたいかな?」と考えたら、

1位:歯列矯正

2位:歯のホワイトニング

3位:まつげパーマ

なのでした。

歯のホワイトニングが意外と手が届くかもしれないという事実

歯列矯正は言わずとしてず数十万するものなので手も足もでないのは分かっております。

ただ、ホワイトニングっていくらくらいかかるんだろう?

と思い、今日なんとなくインターネットで検索をかけてみました。

通常の歯医者さんなら歯のホワイトニングは1回15,000円〜が相場の様で、少し安くて9,000円の場所がありました。

ただ、何度も通う必要があるようで、1回9,000~15,000円を何度も通うと言うのは私にとっては相当大きなお金。

恐らく2回目すらも行けないかも。

と思っていたら、なんと沖縄県に激安の歯のホワイトニングサロンがある事をしりました。

それがここ▼

ホワイトニングサロンChuraのHP

沖縄県内に5店舗ある歯のホワイトニング専用サロンがあるそうなのです。

なんとその驚きの価格がなんと初回と2回目がキャンペーン価格で¥3,480。通常価格でも¥4,500でした。

▼これはそのホワイトニングサロンのChuraさんのインスタグラムの写真です。しっかり白くなっています(3カ月で8回通った患者さんの歯の変化)

 

この投稿をInstagramで見る

 

ホワイトニングサロンChura新都心店🌺さん(@whiteningsalon_chura)がシェアした投稿

凄いですね!

8回も通うのは正直経済的に難しそうだなぁ。。。(単純計算だと3カ月で33,960円です。)

と思っていますが、1回施術しただけでも人によっては6トーンも明るくなった人もいたそうです(HPのお客様の声を参照)

これは興味深々です。

4,000円前後であれば頑張ってトライ出来るかな?と思っています。

今の所ご褒美の候補はホワイトニングかまつげパーマが第一候補です

ただ、ホワイトニングが私が思っていた以上に手の届く価格帯だったのが驚き&衝撃で。

今は出来なくてもちゃんと再就職して、かつ、カードローンの返済の目処がつけば、今はコンビニでの無駄遣い生活から抜け出せているので、節約すべきところで節約して、こういう所にお金を使えるかな?なんて、未来を楽しみにしています。

最後まで読んで下さりありがとうございます。
人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました