就活うまくいかず、ちょっと鬱。。。の話

シゴトの事

こんにちは、メリ子です。

職業訓練校を修了し、就活中だった私。

結構待遇の良い企業の選考が意外とすすみ、先日最終選考までいったのですが、

落ちました。

 

ちょっと受かると思ってた

コロナの影響で企業採用は厳しい現状とはいえ、正直ちょっと受かるとおもっていました。

自分でいうのもなんですが、私、面接であまり落ちたこと無いのです。(過去に1回くらい)。

バイトや採用、進学などでも、書類で落とされることはあれど、面接まで行けばほぼほぼ通過していた過去があったため、今回落ちたのはなかなかにショックでした。

そして、今回は採用の現状が厳しいだけでなく、私自身、面接の受け答えがよくなかったんだろうなと言う感じがします。

何がしたいのか明白ではなかった

面接で色々な質問にハキハキと答えていたのですが、面接の途中から、なんだか面接官が興味を無くしたように見えました。

面接が終わった後に私もなんだかモヤモヤして、私の回答を思い出してみると、なんだか一つの質問に対して明白な答えを出さないまま当たり障りのない回答をしてしまっていたなぁと思います。

やる気はある感じはするけど、結局何がしたくての企業を応募しているのかがわからない。そんな感じになってしまったんだと思います。

ところが私自身にも問題が

そしてもう一つ、私自身の問題が。

実は今回の面接を受ける直前に「あ〜、この面接で受かることができたら、私はGW明けか緊急事態宣言明けには、社会人として働くんだな〜。」なんて考えていたところ

心の底から「いやだ・・・。すっごく嫌だ!」というような気持ちが登って来たのです。

そこで私はハッとして、「いやいや、多分面接に緊張してるだけだ」と自分に言い聞かせて面接に臨みました。

結果、不採用。

その時は「あ〜、あの業種はきっと私が本当にやりたい仕事ではなかったのかも。。。だから心の底から嫌だという 思いが来たのかも。」とショックを覆い隠すように自分に言い聞かせました。

その後、別の求人を探したのですが、コロナの影響もあり、以前はあった未経験から応募できるプログラミングの求人が全くなくなってしまい、がっかりしていたところ正社員ではなく派遣だけれども私の希望にそったお仕事の求人がありました。

早速派遣会社にWeb登録をしたら早速担当者からご連絡が。

お仕事を紹介したいので職務経歴書などの必要書類をメールにて送信してくださいとのこと。

正直GWだったのでこんなに早く連絡が来ることも予想外でした。

本来なら喜ばしことなのですが、連絡をもらってすぐに私は恐怖心に襲われてしまったのです。

そもそも働きたく無いらしい

恐怖心に襲われた時に気がつきました。

私、まだ働ける状態じゃないんだ。。。。

と。

その後、体がしばらく震えて食欲もなくなり、かなり落ち込みました。

自分でも思っていた以上に前職でのトラウマがまだ大きな爪痕を残しているのかな?

とにかく怖いです。

 

とはいえ働かないと流石に働き始めないと生活が危ういので派遣の話を進めていきます。

 

 
人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました