ホワイト企業でブラックな働き方をしてしまう私

シゴトの事

こんにちは、メリ子です。

今年の6月はじめに新しい職場に入社し、本格的に復職生活がスタートしました。

今度の職場は人材派遣会社から紹介をしてもらった会社で、Web広告の制作業務です。

本当はプログラミングを行うWeb制作業務につきたかったのですが、就活と同時にコロナの影響で今まであった未経験者も受け入れてくれるエンジニア職が一気になくなってしまいました。

経済的に生活も困窮しかけていたので、なくなってしまった求人は置いておいて、一先ず私の持っているスキルが活かせて、正社員じゃ無くても生活がある程度成り立つ給与の仕事につきました。

デザイン関係のお仕事です。

新しい職場は割とホワイト

今回紹介していただいた職場はラッキーな事に今まで私が経験してきた職場と比較するとかなりホワイトな職場です。

実際には人材派遣会社からお給料をいただくので、実際の契約社員や正社員になると待遇も変わってくるとは思いますが、今までいた会社と全く違います。

残業代は1分毎に出る

派遣社員として働いている間は、驚いた事に1分毎に残業代がでます。

正直に申しますと、今まで正社員として働いた2社ではそもそも何時間働こうが残業代は一切出ませんでした。

私が住む沖縄では、正直基本的に残業代が発生しない会社があります。

求職活動をしている中で、最初は正社員を希望していた私でしたが、大学生時代に働いたことのある派遣社員としての短期バイトではちゃんと残業代が発生していましたので「派遣社員ならちゃんと残業代出る」と思い、本来なら派遣社員より正社員が一見良い待遇に思えても派遣社員を選びました。

私が住む沖縄の場合は、地元の中小企業の正社員の方が残業代が出ないのが当たり前だったり、手当ての出ない休日出勤があることもザラで、下手するとコンビニのバイトの方が労働基準法に沿った給与の支払いがなされていて収入が高かったりすることはよくある話なのです。

今回は残業代がちゃんと出る待遇を得られたことは嬉しい上に1分毎の残業代支給は天国としか言いようがありません。

土日祝祭日お休み

今回の就活でどうしてもこだわったのがこの待遇。

「土日祝祭日休み」

他の記事でもかきましたが、私は社会人になって一度もまともな形で4連休をいただいたことがありませんでした。

年末年始のお休みでも、最大元旦がお休みに通常の休みが重なる分も加えて3連休まで。

一度働きすぎて体調を崩し、4連休をいただいたことがありましたが、その時は2ヶ月1日もお休みが無く、最終的に3週間ずっと職場に泊まるほどの激務を経験した後に、体が動かなくなってしまい、ずっと寝ていました。そしてお休み明けには上司から数日に渡って嫌味を言われました。

今回の職場では祝日も重なると4日連休が発生し、私にとって夢の様なもので普通にリフレッシュするためにおとがめ無しに休める事に感動しています。

福利厚生も◎

今回の会社は当然の如く社会保険に加入させてもらえます(以前の会社はそうじゃなかった)。

そして契約社員に切り替わるか、派遣社員として半年たてば有給休暇もいただけるし、夏休みもいただけます!

部署が良い成績をだせばインセンティブも出たりと、社員一人一人の給与へは簡単に反映させられなかったとしても、何かしらの形で良い思いをさせてもらえると、モチベーションも保てるので、嬉しいですよね。

でもブラックな働き方をしてしまっている私

そんなホワイト企業で働かせていただいている状態でも、私は結局ブラックな働き方をしてしまっています。

残業平均2時間

残業代が出るとはいえ、残業時間が長いのは体力に影響出ちゃいます。

私の会社は3ヶ月毎に目標設定があり、その目標を達成しないと評価が下がる(というよりは上がらない)ため社員一人一人その目標数値を達成するために全力を尽くしています。

私は1ヶ月目に全力を尽くして目標数値の2倍以上の数値で達成してしまったため、今異様に高い目標設定があり、正直全然達成できなさそうな数値に向かって頑張っています(泣)

そして、このご時世でも珍しく、そして感謝な事に、お仕事の依頼がたくさんあるらしく、目標達成が云々よりも、納期に間に合わせるためにどう考えても実働8時間ではとても間に合わない量の業務があるため、毎日少なくとも2時間は残業しています。

本当はもっと長く残業したいのですが、残業代も発生してしまうことが申し訳ないので、2時間で切り上げています。

2時間前出社

2時間の残業ではとても終わらないので、いつも2時間前に出社しています。

残業代は1分単位でだしていただいていますが、始業時間は早くきても通常の始業開始時間からしか給与が発生しないため、早く出社しています。

要はサービス残業です。

そうすると2時間前出社+8時間労働+2時間残業で通常は12時間労働です。

休日も仕事の事に時間を使う

さらにさらに、この会社は土日祝祭日がお休みという、夢の様な会社ですが、

今のところ、休日にも仕事のために時間を使っています。

会社の規則上、仕事のデータを家に持って変えることはできないのですが、私の場合デザインが仕事なので、週明け納期のデザイン物を休日中に自分のパソコンでデザインをほぼ完成させておいて、その完成させたデザインのレイアウト、フォント、色などの情報をメモして会社では考える時間をなくして、データを完成させる作業のみにするということをしています。

そうすると休日でも普通に5時間くらいは仕事しています。

環境を変えると同時に私も変わる必要がある

私の会社は基本ホワイトですが、今のところ私はあんまりホワイトな働き方が実現できていません。

ホワイト企業にいればホワイトな働き方ができるかというと、そこは本人次第なのかもな、と思いました。

きっとブラック企業でもホワイトな働き方ができる人もいれば、ホワイト企業の中でブラックな働き方しかできない人もいるのかもしれないと感じている今日この頃です。(とはいえ、ブラック企業でホワイトな働き方を実現できる人というのはそれだけで相当な覚悟と体力をつかいそうですが、、、)

職場を変えるだけでなく、私自身の働くことへの意識も変えていかないといけないのだなと、切に感じています。

一番は「仕事をこなすために犠牲を払うのは当たり前」というマインドをなくすこと。

私だけでなく、日本人はどうも、自分自身を犠牲にする性質が強い様に感じます。

今回も私は文字通り身を粉にしつつ働いていますが、無理なものは無理と割り切った方が、実際にはパフォーマンスも上がったり、ゆっくりでも成長する中で総合的には多くの働きができるんじゃないかな?

なんて考えています。

結局は私の生活も人生も、私次第ってことなのでしょうね。

 

▼クリックしてもらえると励みになります
人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました