やってみたら意外と出来た。初めてのパン作り。

トライした事

仕事と退職して、退職直後は毎日の体調不良で身体を起こす事もままならなかったのですが、2〜3週間程休んだら、少しだけ身体を動かすことが出来る様になりました。

 

体調が悪いとはいえ、20日以上もベッドに横たわっているだけですと、さすがに飽きてきます(飽きる感覚が出て来た時点で回復しつつある事を感じました。)

そこで先日ふと思い立ってパンを焼いてみました。

スポンサーリンク

生まれて初めてパンを焼いて早速後悔

2カ月前に職場の先輩からシフォンケーキの作り方を習いました。

私はケーキやクッキーなど、焼き菓子系は全く作った事が無く、母も全く作らないので初めてシフォンケーキを作った時には、そのお手軽さに感動しました。

「お店で買うと高いのに、実際に作るとワンホール2〜300円で作れるもんなんだな〜。」と、ケーキが手作り出来るって凄く節約になるのかも、とも思いました。

退職後少し暇になって来たので、思い立って

「前回はケーキを作ったけど、甘い物よりお食事系の料理に挑戦たいのでパンを焼いてみよう!」

と挑戦しました。

 

シフォンケーキは大体20分程ハンドミキサーでメレンゲを立てて他の材料を混ぜ、型に入れて後は役だけ。と、そんなに時間もかかりませんでしたし、体力も使わなかったのでなめていました。

実際に作ってみて、後悔しました。

結講体力を使うし、時間もかかる。

初めてパンを焼いたので知らなかったのですが、手が結構べちゃべちゃしてどうしようもなくなりました。

作り方を見ていると、材料を練っている間に生地がまとまって捏ねやすくなる事が分かりましたので「まとまるまでやれば良いのね。」と思ったのですが、なにせ体力がかなり低下していたものですから「なんでこんなこと始めたんだろう。。。。今すぐ床に寝そべりたい。。。でも手もべちゃべちゃだし。。床のホコリで生地が汚れちゃうかも。。。床も生地でべちゃべちゃになっちゃうかも。。。」と1人でヒィヒィ言いながら何とか生地を捏ねました。

ある程度生地がまとまったら発酵の為に3−40分置いておきます。

その間に休憩です。

もう、発酵させる頃には若干意識が飛びそうな感じになってまして(笑)

そのままキッチンの床に寝そべりました。

「あー、私やっぱり体調は回復していないんだな〜。」

なんて思っていました。

でも頑張った分、それなりに美味しく出来ました

ヒィヒィ言いながらも頑張って作っただけあって美味しく出来ました。

正直言うと「お店のパンとそんなに変わんない感じ。」

プロみたい。と言うわけでは無くって「作り立てたけど食べてもそんなに感動も無い感じ」でした(笑)

ようは普通ということ。

でも初めて焼いた割に普通に出来たなら上出来ですよね!

チャレンジしてみて良かった。

初めた時には物凄く後悔したのですが、完成したら作ってみて良かったと思いました。

今年は今までやった事無いことを沢山挑戦する予定なので初体験シリーズを沢山増やしたいのです。

パンは4日かけて全部食べました。

2〜3日経つと少し固くなりました。

きっと添加物も入っていないので固くなっちゃうんだな。

と思ったが、フライパンでトーストにしたら、外はカリッ、中はふわっとなって美味しく頂きました。

▼ちなみにレシピはこのYoutubeの動画を使わせて頂きました。美味しかったです♪

ちなみに、この2日後にクッキーを作ったらクッキー生地を練るところで力尽きて

また後悔しました。

人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました