【2018年8月】Googleアドセンス審査に6記事で1発合格した話

トライした事

こんばんは、メリ子です。

私はブログにgoogleアドセンスを登録しています。

4年前からアフィリエイトに興味があり、でも中々時間も取れず勇気も出せずに足踏みをしている中で昨年等々有料サーバーを契約し、Googleアドセンスの審査を申込、無事に合格しました。

思っていたよりもずっとすんなり通ったので拍子抜けをしました。

その時の進み具合や審査に通る様に私が気をつけた事をご紹介します。

ブログ作成から申請の流れ

  1. 2018年7月28日に有料サーバーとドメインを習得
  2. 7月30日に当ブログを開設、初記事投稿
  3. その後2週間かけて5記事を投稿
  4. 色んなブログで「最低30記事はあった方が良い」と書かれていたが忙しくて中々ブログの更新が出来なかったので不合格覚悟で一旦申請を決意
  5. 8月24日の朝にGoogleアドセンス審査を申請

8月24日の夜(16時間後)にアドセンス審査通過のメールが届きました。

憧れのポップコーンボーイ

ブログ開始から約3週間で審査通過となりました。

 

私が使っているサーバー

私が当ブログの開設の為に契約したサーバーはXサーバーになります。

▼Xサーバーのリンク貼っておきますね。

「容量が良い」とか「高性能なのでブログが成長した時にもスピードが遅くならない」とか色々と優れている点があるみたいです。

ですが、正直私はこういうブログやサイトを作るのが超初心者で、高性能であっても何をどうしたら良いのかきっと分からないので、高性能であるよりは価格が安い方が良かったのです。

Xサーバー以外にも探せばもっと安価なサーバーはいくらでもあったのですがXサーバーに決めたたった1つの理由は「調べると色んなサイトで解説がされていたから」でした。

何か困った事があると、有名どころのサーバーだとググれば操作方法や問題の解決方法等が沢山出てくるので、その点を買ってXサーバーにしました

有名所というのはその点が強いですね。

スポンサーリンク

 作成した記事の内容と文字数

このブログのリニューアルに伴ってアドセンス申請前に書いていた記事の内容は「部屋の片付けのステップ」とやたらと細かく書いた記事でした。

「最初は小さい所から、財布の整理整頓から始めましょう」とか「①一旦カバンから全部荷物を出します。②明らかなゴミだけを先に捨てます」とかやたらと細かく片付けのステップを書いた記事を画像無しで6記事書きました。

他のブログを見たら「文字数は全て1,500文字以上になる様に」と書かれていたので私の記事も1,500文字以上になる様にしました。

Googleアドセンス審査に通過する為にやった事•やって無い事

Googleアドセンス通過の為に私が抑えていたポイントは下記3つだけでした。

①有料サーバー&ドメイン取得でブログを作成

②文字数は1,500文字以上

③外部リンクは付けない(これは何故だったかは分かりませんが、取りあえず外部リンクは入れない様にしてました。)

他のブログを見ると「30記事書いてもダメでした。」という意見もあれば「4記事で通りました!」と言うのもあり、人それぞれなんだなぁと思いました。

私の場合は単純に「30記事まで待つと来年になってしまう。一度落ちても再申請出来るんだからダメ元で申請しちゃえ。えい。」と言う感じで申請しました。

そしたら1日たらずで審査通過の通知が来たので拍子抜けでした。

何はともあれパチパチパチ。

大切な事「審査通過はゴールじゃなくてスタート」

当たり前の事ですが。

審査通過をする事がゴールでは無く、やっとスタートポイントに到着です。

審査通過後、既に8カ月以上立っていますが、収益はというとまだまだ1カ月分のサーバー代も払えない感じです。(笑)

もちろんそれは私が記事をアップしていなかったり、記事の内容があまりクオリティが高く無いからですが、やはり世の中そんなにトントントンと全てが上手くいくわけでは無いですね。

最近から「広告をクリックしてもらう事だけがゴール」というマインドでは無くて「純粋に自分自身の発信の媒体としてブログを楽しもう」と思う様になってからやっとブログの更新が楽しくなって来た所です。

実はアドセンス審査の通過後も未だに広告の張り方がよくわかっていないのですが、それはそれで気長に改善していこうと思います。

 

人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました