【脱喪】喪女が垢抜ける方法を脳みそを振り絞って考える【プロセス】

脱喪女日記

こんばんは、メリ子です。

喪女を自覚しつつ目前に迫った32才の誕生日。

そろそろ垢抜けるために全力を投じて喪女を卒業しようと決心しました。

この年までずっと不思議なのが世の中の女子達は一体いつの時点で垢抜けているのかが不思議です。

小中高と私と同じ感じで育って来たのに大学に進学して夏休みに半年振りにあったらすっげー垢抜けたりしていて度肝を抜かれた時がありましたが、あれは一体なんなんでしょうか?

もしかして恋の力かな?と予想していますが、私は恋をした事が無いのでまだ謎は解けません。はい。

さぁ、喪女が垢抜ける方法を全力で考えてみよう

世の中の女子の垢抜けの謎は置いておいて、私も32年間ずっともっさりしながら生きているので「彼氏が出来ない!」とか「結婚出来なかったらどうしよう!」とか叫ぶ前に、外見をどうにかする事にします。

とにかく垢抜けよう!

さてさて、喪女の私が私なりに自分自身が「これしたら多少は垢抜けるだろう」と思う事を書き出して行きます。

書き出すとやる事が明白になるだろうし、あと、モノによっては「どうせ自分なんて。。。」と思って躊躇してトライ出来なかったものもあるので、これを機会に恥も何もかも忘れて、とにかく全力尽くしてみようという魂胆です。

でも喪女の私が頭の中で想像してトライしようとしている事なので、実際にどれほどの変化もあるかは分からないのですが、トライ後にその結果も綴って記録しようかなと思います。

喪女が垢抜ける為にできる事

体重を減らす

これは絶対です。人によりけりだと思いますが、155cm72kgの私は絶対体型を変える事は必須なのです。

むしろよくココまで太れたものです。

ちなみに体脂肪率は41%。

ここまで来ると多分メイクをどうにかしたり、髪型をどうにかしてもちょっと難しいかと思います。

渡辺直美さんみたいな、ふくよかでもオシャレで垢抜けてる方々もいるのですが、現時点で深刻な喪女の私がそこを目指すのはレベルが高すぎるかと。。。

なので目標は

第1目標 62kg(今から10kg減)
第2目標 55kg(155cmなので)
最終目標49.5kg(とにかく40キロ台に。。)

なんか世の中のダイエッターを見ると「160cmで58kgなので48kg目標です。」とか言ってる方が結講いますが、私からしたらそのスタート時点で痩せてると思っています。きっと美への意識が違うのでしょうね。

でも今の私は「めちゃくちゃ美人になりたい!」というよりも「喪女を抜け出したい」位の気持ちなので取りあえず脱デブ脱喪として標準体重を目指します。

先週から8時間ダイエットというのをしているのですが、そのレビューもやって行こうと思います。

髪型と髪色を変える

パッと見の印象を変えるにはメイクよりも服よりも髪型だと思っています。

あ、でもそれってちゃんと髪のお手入れをしている人じゃなくて、私みたいに半年に1回しか美容室に行かない人の場合です。

既に暑苦しくてボリューミーな体型なのに髪まで暑苦しくてボリューミーなんですよ。最近は輪ゴムでくくってますが(ヘアアレンジじゃ無くて、まとめてるだけ)

髪をさっぱりさせて髪色を変えるだけでも印象変わると思うのですよね。

あと、髪をちゃんとお手入れしてる感ってなんか漂いでますよね。

清潔感って垢抜けには必須ですね。

眉毛を脱色する

眉は多少整えている私です。

何故なら眉毛を放置するとつながっちゃうので、それはさすがに耐えられない。

眉毛を多少なり整えている喪女はまぁいると思うのですよ(上手いか否かは置いといて。)

ですがね、眉毛を脱色するとちょっと垢抜け感が出る事に最近気がつきました。

多分これは顔が濃い人と薄い人で変わると思います。

私は沖縄出身なので顔が濃いです。

眉毛を少し脱色すると、顔の印象が少し明る目になります。

以前に髪を明るく染めた時に眉毛と髪のバランスが合わなかったので眉脱色をした事があるのです。喪女なのに。

でも喪女なので美容のメンテナンスへのモチベーションが異様に低くいので、髪を染めたて、眉毛の脱色も定期的には行っていないのです。

定期的にちゃんと眉毛のメンテナンスしよっと。

歯並びを直す•ホワイトニングをする

これはお金が結構かかるので現在無職の私には手が出せませんが、絶対にやりたいと思っています。歯並びと歯の色って清潔感にもつながりますし、何より笑顔の印象が違いますよね。

Youtuberさんとか見ていると歯並びがきれいで歯がちゃんと白い人って、なんとなく顔の印象も明るいし「美人•ハンサム」でなくても「洗練されている感じ」がして垢抜けてる様に見えるんですよね〜。

お金をためて本気でやりたい。

まつげをパーマする or まつエク

まつげって喪女は結構手をかけない部分だと思います。

ファンデーション程度のお化粧をする喪女は結講いると思いますが、「リップ•マスカラはしない」って人もいますよね。(私がまさにそう)

でもキチンとカールして上がっているまつげって、目の印象をかなり変えるなぁ。と以前思った事がありました。

まつげがしっかり上がっている目って「ぱち」っとした印象を与えるのでお顔全体が女の子らしくなるんです。ちょっとした印象の積み重ねが脱喪女だと思いますし、やってみようと思います。

アイプチをする

実は私は目がぱちっと大きな方です。

結講多くの人に「目、めちゃくちゃ大きいですね!」と言われます。

ただ、肥満の所為なのか顔の造りの所為なのか、まぶたが腫れぼったく、目自体は大きいですが、重たい奥二重なのです。

とはいえ「キレイな二重になりたい!」といった願望を持たずに今生きてきました。

しかし美容系Youtuberさん達を見て最近気がついたのですが

アイプチって一重の人だけが使う物では無いのですね。。。?

普通に奥二重の可愛いYoutuberさんでもメイク動画でアイプチを使って理想の二重にしてからアイメイクをしていました。

これを知った時は結構衝撃でした。

アイプチってただ単に一重を二重にするものではなくて、自分の目を理想の二重にするものだったんだ!と。。。

アイプチを使ってオシャレをしている美人さんにとってはアイプチは「コンプレックスを消す道具」では無く「より美しくなる為の道具」なのだと言う事です。

ここに私の美意識の中の喪女観があるなぁと思います。

そもそもスタート地点が違うんですよね。

私はマイナスを0にしようとしていますが、美しくなる為に努力をしている人ってプラス点を高得点にしようとしているのです。

私は「ブスじゃなくなりたい」って思っているだけなので、美人にはなれないのかも知れません。

なにはともあれ、30代にして初めてアイプチを使って顔の印象の改善に取り組んでみようと思います。

カラコンをする

カラコンって、付ける人は日常的につけていますが、オシャレに関心の私に取ってはカラコンとは摩訶不思議なオシャレ道具です。

「マスカラですら怖いのに眼球にメイクをするなんて。。。」

って思っています。

でも、カラコンをするのとしないのってすっごく印象が変わりますよね。

瞳の色もそうですが、黒目のサイズが1mmかわっただけで、顔の印象ががらりと変わります。

黒目の印象ってかなり見た目を変えるので頑張ってトライしてみようと思います。

でもいきなりカラコンとか付け出すと引かれそうなので(⬅この辺が自意識過剰)自然に見えるカラコンを探そう。。。

化粧をフルでちゃんとする

ファンデーションと眉だけはちゃんとお化粧をしていますが、実は私はチーク、マスカラ、リップはしません。

ハイライトはちょっとしますね。でも面倒臭いのと「ここまでやるとケバく見えないかな?」と勝手に自意識過剰になってフルでメイクをしていませんでした。

でも世の中いっぱんのナチュラルメイクって薄化粧なんじゃなくて「自然に見える様にしっかりとメイクする」ことらしくって、私はそれを勘違いしていました。

唇も結構かさかさですが、唇の色を変えると顔全体が明るくなったり、肌がキレイに見えたりするんですよね。

やらねばー。

ネイルアートをしてみる

深爪なのがコンプレックスで、ネイルアートもしないし、マニキュアも一切しないで生きてきましたが、ネイルアートをすると、気持ちがすっごく変わるみたいです。(友人談)

「だまされたと思って一度やってみて!」と言われた事があります。

それからネイルアートのサロンに行ってみたいと思っていはいるのですが、仕事をしていた時は激務すぎて時間も取れず、そう思っていたら退職して今度は収入が0になってしまったので行けずじまいです。

でも「ネイルが変わると気持ちも変わって、全身オシャレしたくなるし、爪がキレイだと何故か仕事をしていても楽しくなるよ〜。」という魔法の様な事を言われたのでやってみたいですね。

日焼け止めをちゃんとぬる

これは、脱喪女というより脱ズボラです。

沖縄在住の私ですが、日焼け止めをあまりちゃんと使わずに生きています。

何故なら「外に出るのが嫌いだから。」

外に出るのが嫌いな私は「そもそも外にそんなに出ないし」と思って日焼け止めを買う事すらしてきませんでした。でもね仕事をしていたらスポーツの為に外出しなくても、出勤&業務の為に日光に当たるチャンスなんて色々あるのです。

それなのに日焼け止めも塗らず、車の運転の時には腕に付ける日焼け防止用のアームカバーも付けていないので、半袖になると、二の腕と肘下の色の差がみっともないったらありゃしない。

喪女は「かわいい」「美人」は顔面の事をさしていると勘違いしがち(自分だけかな?)

可愛い、美人は全身のことであると自覚せねば。。。。

スキンケアをちゃんとする

これは言う迄も無いのですが、これですら私はちゃんとしていないのです。

具体的に言うと、シャワー•洗顔後は化粧水をつけるだけ乳液や他の物は付けない。

と言う感じ。

20代の時はそれでも「若さと言うエキス」があったので大丈夫でしたが30代になると「デブだから顔はデカいのに肌に張りが無い」という不思議な現象が起きています。

小さな事の積み重ねって大事。

せめて乳液位は使おう。

ボディーケアをちゃんとする

顔だけでなく、ハンドクリームやお風呂後に乾燥しない様にボディクリームを塗るなど、目に見えない所もケアしないとですよね。

いつも思うのですが「彼氏が出来てイチャイチャしてて、私の身体って触ってて楽しいのかな?」と思う時があるのです。

中々セクシーな事を想像しますが、その中で冷静に考えて私のボディーって結講残念が多くて「好きな人に喜んでもらえないだろうな。」と思ってしまっています。

そうならないように「イチャコラしてる時に喜んでもらえる身体」になる事って大切かも。。。と最近考える様になりました。

スタイルも大事ですが、肌の触り心地とかも大事。

適度に肌を露出する

これは私だけに言える事かしら?

太っている所為なのか露出を異様に恐れています。

スカートは絶対にロング。ズボンもロング。

二の腕がぶよぶよしているので夏でも出来るだけカーディガンを着ていて、レディースカットのTシャツは絶対にきません。

去年は5分丈のブラウスが流行っていたので肘までの長さのブラウスに長ズボンかマキシ丈のスカートを着用しています。

でも、私は思う。

女の子って本当は裸が1番かわいいと。。。。。

 

何を言っているんだと思われますが、実際そうだと思っています。

肌が1番オシャレです。

でも私はその肌をキレイに見せる事の出来ない身体をしております。

にきび跡、傷跡、シミ、毛、セルライト。。。。などなど

ですが、露出が適度にある人ってなんだかとっても垢抜け感があるんですよね。

なんでしょう。

オシャレ感というよりは垢抜け感なんですよ。あれは。

見ていてドキッとする感じ?ふわっと見とれちゃう感じ?

 

あれが欲しい。あの感じをまとって生きて行きたいです。

結講あったな。。。。

ふぅ。。。多いですね。

これだけ私は色々出来ていないのです。

にしても書き出しただけで凄く疲れました。

でもよく考えるとキレイな人って結講この辺をちゃんと出来てる人って多いんですよね〜。。。

私も頑張ります。

上記書き出した事の中で直ぐに出来る事、時間がかかるけど取り組める事、お金がないと出来ないこと。などがあるので、出来る事から取り組んで行く予定です。

この長文、駄文を読んでくださり誠に感謝。

 

 

最後まで読んで下さってありがとうございます♪
人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました