【月曜断食5週目】食べ過ぎたチートデーと突然の無気力状態

ダイエット

こんにちは!メリ子です。

月曜断食(私の場合は日曜に断食)が本日で5週目です。

経過報告です。

今週の結果報告

◆不食日の朝の体重&体脂肪率◆
1週目:71.5kg/41.7%
2週目:69.8kg/40.6%
3週目:68.8kg/40.1%
4週目:68.2kg/38.8%
5週目:67.8kg/38.7%

去った美食日は、5週間の中で1番食べ過ぎてしまい。

更に金曜日、土曜日の美食日2日間は運動も一切やらなかったのでさすがに増量は免れないと思いましたが、何故か減っています。。。。

本当に不思議でしょうがないです。

先週は運動をがんばりました。

ここ数週間、結講エクササイズを頑張っていました。

私の中でチャレンジをしていて、軽い筋トレを1カ月で10,000回やろうと頑張っています。

体重の数字はあまり変わらなくても運動をするとむくみが取れたり、疲れにくくなったり、肌が柔らかくなったり、色んな効果を感じているので1日1日が過ぎるのが楽しくて、先週は結構エクササイズを頑張りました。

ところが突然の無気力感

金曜日と土曜日はチートデーだったので沢山食べたのはまぁ良いのですが、この2日間はエクササイズをする事が出来ませんでした。

そして不食日の日曜日。

この日は断食でエクササイズ出来ず。

月曜日の今日こそ学校が終わって帰宅したらエクササイズをするぞ!

と意気込んでいましたが、、、、

なんだか。。。。。

やる気が起きない。。。

いや、やる気が起きないだけじゃなくてやりたくない

何だか言いようも無い無気力感が襲っています。。。。

運動だけじゃなくて全てが嫌になっている今

運動だけじゃなくてなんだか全てにやる気が起きません。

正直このブログも書かずにそのまま寝ようと思いましたが、

「5週目の経過報告の記事もアップしていないし、今みたいなスランプの状態も記録しておきたいから、やる気ないなら無いなりにブログ投稿しよう。」と思い書いています。

ダイエットの不安定感というよりも。。。

今の現状、ダイエットのスランプと言うよりも何となくですが年に何回か来る、「年に何回かは寂し過ぎて心臓がねじ切れそうな時がある」喪女特有の症状の1つの様な気がします。

何故そう思っているのかというと。

丁度先週末に私の親友に彼氏が出来そうという報告を受け取ったのです。

「彼氏が出来そう。」というのは、まだ付き合ってはいないそうなのですが、明らかに両思いで、後はタイミング次第と言う感じ。というお話でした。

別に親友に彼氏が出来るくらい良いじゃないか。

と思いますが、実は彼女、私と同じ喪女なのです。

彼女は親友とはいえ28才でかなり喪女離脱にはちょうど良い年齢(ちょっと遅めですが20代って時点で良き)。

彼女の場合は見た目が喪女と言うよりは、高校生の時からずっと好きな幼なじみがいて、ずっと仲良しだし、思いを寄せていたのだけど、去年告白して実らず、最近転職した先で良い出会いがあり、失恋の傷も乗り越えつつ、新たな関係の一歩を踏み出しそうな感じ。

とても嬉しい報告ですが、嬉しいのだけど。。。

私もそういうの欲しい(号泣)

ちょっと暗い話します。

自分自身が喪女である事を面白おかしく話したり、彼氏がいないアラサーである事もジョーダンにしたりしますが、

定期的に物凄い不安と誰にも求められない自分に情けなさを感じる時があります。

「一度で良いから誰かに求められたい、必要とされたい、愛されたい。

ワガママ言われたいし私もワガママ言いたい。でも、それって1人じゃ出来ないんだよ。。。」とか考えながら今日はシャワーで泣きました。

友達も家族もいるけど、それとは違う存在が欲しいって、本当に思います。

でも街婚や結婚相談所に駆け込む事も出来ない自分もいて。。それも情けないのです。

 

という暗い話でした。

読んで不愉快にさせてしまったらごめんなさい。。

1年後にこの記事を読んで「あ〜、こんな事で悩んでいた時期が私にもあったんだなぁ。」とか思えたら良いな。と思って今日はこんな内容の記事です。

今日はもうひたすらに寂しいだけなので、寝ます。

素敵な殿方に優しくされる夢か、何かエロい夢でも見れますように(をい)。

最後まで読んで下さりありがとうございます。
人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました